FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

NO.787 今日は。。くもり。涼しい一日で過ごしやすい!
こんばちわっ!

今日は。。くもり。涼しい一日で過ごしやすかったです。

降りそうで、なかなか降らなくて。。夕方ちょこっと降っただけのようで。。もっと降ればいいのに。。って思ったり。。


女優の深浦加奈子さんがなくなられたと聞いて。。とってもショックです。

『野ブタ。』で修二くんのお母さんの役をされてましたよね。凄く明るいお母さんで、お父さんと愛し愛され。。こんな家庭っていいなって思ったのを思い出します。

5年間も闘病生活されてたというから。。あの撮影の時にはもう体の調子。。悪かったんですよね。出演されるのが、少ないというか、海外に仕事に行ってて。。って設定で、帰ってきてもまたすぐ仕事に出かける。。そんな感じだったように思います。

最後のお仕事が。。広島まで出かけて。。ナレーションのお仕事だったとか。。確かその番組。。DVDに録ってたような。。探してみようっと。。録れてると。。いいな!

同年代だと思えないほど、若く見えて。。まだまだこれから活躍されただろうにと思うと胸が痛いです。

ご冥福をお祈りします。



今日は。。『白虎隊』のDVDを見てました。

戦いのシーンも家老の家族や白虎隊の19人が自害したシーンもリアルで。。ぜったいこういう悲しい事を繰り返してはいけないとつくづく思いました。
山Pが雨の降る中。。自害しようとするシーンの美しい事。。もうぼぉーっと観てました。

百姓の服を着て城下に入り。。

火に包まれたある屋敷を見つめ。。後ずさりしてそれからまた歩き出す。。

ほおっかぶりをしてた手ぬぐいを外し歩くシーン。。

このときの表情が大好きです。まぁぜんぶ好きなんですけど(笑)。。

なんとも言えず。。凛々しいっ!!時代劇のかっこがすごく似合ってる!ぜったい時代劇にまた出てほしいなっ!!って思ったり。。

城に戻り。。お母さんとおばあちゃんに再会して。。

『母上、おばあさま、峰治は。。死に値する働きができませんでした。

生きて。。生きることに値する働きをします。。必ずします!!』

お母さん役の薬師丸ひろ子さんが。。胸が苦しいなか。。峰治を抱きしめ。。

『あぁ。。はぁ~。。体が。。あったかい!生きてる!峰治は生きてるっ!はぁ、はぁ~、はぁ。。』

峰治も母をしっかりと抱きしめ。。何本もつたう涙。。とってもきれいでした。

ほんとに生きて。。再会できてよかった!そう思えた瞬間でした。

城内にいるみんなのもとに。。白虎隊士19人が自害したという一報を聞いたときの山Pの表情も好きだな。

でも、それも束の間。。母上はなくなられてしまうなんて。。辛いですよね。

でも、なくなる前に。。最後の時間をともに過ごせたのはよかったなぁ。。って思ったり。。


母『二人の母親で。。幸せじゃったと。。もし父上が。。生きて帰ったら。。そう伝えておくれ。。』

 ~

母『私は。。何も。。役に立てぬまま。。死ぬのか。。』

峰治『母上は。。この城内で。。皆のためにいかばかり役に立てられたかわかりませぬ。。

峰治は。。次も。。その次も。。母上の息子として。。生まれとう存じます。

どうか。。約束してください。』。。峰治がさしだす小指に母も小指をからませて。。

その手を自分の頬に持っていく峰治。。峰治の頬をつたう涙がきれいで。。もう何度見ても泣いてしまう。

その温かさを感じながらなくなる母。。

そのあと。。お婆さん役の野際陽子さんもいい味出してる。

おばあさまの話を聞きながら。。ずっとうつむいて鼻をすすりながら泣いてる峰治。。母がずっと自分を思ってくれた事を聞いてほんと嬉しかったんだろうな。もう涙涙。。でした。

城を明け渡す調印式の後。。

真っ赤な泣血せんを手に握りしめ。。

『オレは一生忘れない。。後の世に必ず語り継ぐ。。』

この時のまつげにたまった涙も。。印象的でした。

でも、どのシーンも。。すべての役者さんみんな。。すごいなって思いました。

時代が戻って。。現代の山Pほかみんなのちょっとコミカルな感じも。。良かったです。

あったかい家族なんだなって。。語り継いでくださる人がいたからこそ。。

今の平和な時代を生きることができるんだなって。。絶対、家族で観るのがいいなっ!今度、おばあちゃんや子供達と観てみたいなって思ったり。。

それに。。映画のスクリーンで観てみたいなって思うほど。。感動でした。


夕方。。おばあちゃん家に行って。。

いつも主人の部屋で寝てる老犬レイが。。一人?で泣いてる?みたい。。っておばあちゃんが言ってて。。きっと主人が居ないから1人でさびしいんでしょうね。

クゥ~ン、クゥ~ン。。ってちっちゃい声で。。ほんと泣いてるようでした。

そういえば、主人が東京に出かけるときも玄関でちょこんと座って。。お見送りをしてましたね。

動物って。。いいですよね。愛情をかければかけるだけ。。返してくれますもんね。

山Pの涙に。。レイの可愛さに。。癒された一日でした。

それでは、また。。See you!
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.