FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+498 9/3は藍沢先生の誕生日!月1日はtomoくんがジャニーズ事務所に入所した記念日!どちらもおめでとう!
こんばちわっ。

またまた台風が近づいてますね。今回の台風は勢力がかなり強いとか。皆さん、気をつけて下さいね。どうぞ被害が少なくすみますように。

9月1日はtomoくんがジャニーズ事務所に入所した記念日ですね
遅ればせながら。。おめでとう
11才で入所して22年。辛い事も楽しい事も。。色んな事があっただろうね。それでも、アイドルをアーティストを続けてくれて、頑張ってくれて。。本当に本当にありがとう

これからの活躍。。益々楽しみ~(*'▽'*) 今はコンサートの準備で忙しいんだろうな。無理せず、休める時に休んで美味しいもんいっぱい食べて頑張ってね。

ツイッターには沢山のお祝いのツイが溢れてて。。日記も更新してくれたようで。。まだ日記読めないのでツイからこんな事あんな事書いてくれてるんだ。って想像するのも楽しいです。
CATVのスマホ。。電波状態悪くて全然ネット使えない時多くて辛い(T-T)
で、変えようかな。とか思ったり。

☆ツイで皆さんが使ってたタグ↓いいタグ(*'▽'*)

#山下智久の日記
#祝0901山下智久入所22周年
#Youいいねとジャニーさんが言ったから9月1日は智久記念日


そして、今日9/3は。。藍沢先生の誕生日
おめでとうございます
何歳になられたのかな。実際もだけど、ドラマでも幸せになって欲しいな。
続編でぜひ。なんてね。笑
なんか、藍沢先生がトロントで頑張ってていつか帰ってきてくれる。って心で思ってる。不思議なんだけど。笑

で、ツイで見つけた情報を幾つか↓

☆ORICON NEWS
『劇場版コード・ブルー』が『シン・ゴジラ』超え 15年ぶり邦画実写100億円突破へ
2018-09-03 12:50

動員:649万3518人、興収:83億283万2500円を記録。2018年夏興行No.1となった!って。。凄い凄い(≧∇≦)b

 山下智久が主演する『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』が、7月27日~9月2日までの公開38日間成績(興行通信社調べ)で動員:649万3518人、興収:83億2830万2500円を記録。2018年夏興行No.1となるとともに、『シン・ゴジラ』(2016年/82.5億円)超えを果した。

『劇場版 コード・ブルー』が100億円超えを実現すれば、邦画実写としては、邦画実写歴代最高興収となる2003年の『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』(173.5億円)以来、15年ぶりとなる。

『劇場版 コード・ブルー』は、先週1週間で6億円弱の興収をあげているが、夏休みが終わって9月に入り、どこまで平日興収を落とさずに維持できるか。
15年ぶりの邦画実写100億円超えが、期待の高まりとともに現実味を帯びてきている

https://www.oricon.co.jp/news/2118772/amp/

☆ViVi@vivi_magazine
2年ぶりのコンサートを控えた #山下智久 さん🤗✨✨
「33歳の自分のありのままを全部を曝け出したい」
「みんなの奥の部分めがけて歌って踊るつもり」
色々とぐっとくるインタビューは、 #山P の”今”に溢れていました☺️💓
2018/9/2 20:55
https://t.co/gsd5BE6aUW
(今月のお題は〝PLAY〞コンサートのこととか沢山語ってくれてる。うー、コンサート楽しみだな。どうぞ、台風が来ませんように。笑)

☆柿谷浩一(kaki)@prince9093
大ヒットの劇場版『#コード・ブルー』。凄い勢いです!シーズン1から変わらない主題歌「HANABI」も色あせず、胸に響きます。山Pらキャストと物語と視聴者を“繋ぐ”曲に関してコメントしました。ご一読下さい。もう一回、もう一回~♪
#山下智久 #mrchildren #新垣結衣 #戸田恵梨香 #浅利陽介 #比嘉愛未

https://t.co/hrz1aL4TQ6

2018-09-02
劇場版もヒット、『コード・ブルー』“一貫”したミスチル主題歌「HANABI」の効力

同じだからこそ、楽しめる変化もある

 ポップカルチャー研究者の柿谷浩一氏は、『コード・ブルー』で「HANABI」が発揮する効果について、「この10年間、ドラマが放送されている時も、放送のないシーズンの空白期も、主人公たちが物語の中を歩んできたのと同じく、主題歌もずっと物語と生きてきた。「HANABI」は『コード・ブルー~』の物語に関わった人全員が共有する「場」や「時間」のようなものとして機能しているともいえます。「チーム」というテーマ通り、途中から加わったキャストも、見始めた視聴者も“繋がれる”のは、変わらない主題歌の素敵なところだと思います。

「命の尊さ」や「仲間」といった大枠は同じでも、作品ごとで描くテーマは異なる。そうした中で、圧倒的な存在感の主題歌が作品を縁どるため、世界観やイメージが同じように見えてしまう恐れはあります。つまり、シリーズ全体のテーマソングであっても、各作品の主題歌に十分ならない。ですが、劇場版とシーズン1を比べてみても分かるように、主題歌をどう使うか、どう響かせるかの“使い方”でもって、そこに巧みな変化を与えているのもシリーズの特色と醍醐味になっています。また主題歌が同じことで、逆にキャストや脚本家の“変化”がより際立つ効果が出ているのも特徴的。「同じだからこそ、楽しめる変化」もある。そこを『コード・ブルー』は、うまく作品の力にしています」と分析する。

 また、10年という時を経てもなお鮮度を保ち続けることができているのは、「分かりやすさの裏で、実は具体的な状況設定がない、“普遍的”な歌詞の特性が大きい」と柿谷氏。そんなMr.Children特有の多義的な歌詞は、作品の感動を見事にサポートしている。「曲自体は切ないラブソングですが、それが物語で流れると、例えば1番の始めは「医師」の日々の苦悩、その後は大切な君を失くした「遺族」の悲哀といった具合に、曲の部分部分が『コード・ブルー』の物語性をうまく捉えた形で聴こえてくる。しかもそれが、桜井和寿の憂いを含みつつ力強い歌声のために、まるで魂の叫びのように届く。それは、作品の人物たちの心の声を伝える、もう1つの“ナレーション”のようです」(柿谷氏)
 ちなみに、映画館には若年層の女性の姿が多く見られ、連ドラ『~ THE THIRD SEASON』の視聴者がメインの観客層になっているようだが、それに過去シーズンからの古参ファンも加わり、幅広い層の動員に成功しているという。一本筋の通った「HANABI」という楽曲が、“世代を超えた”映画のヒットを支えている。

(「HANABI」の歌詞も曲も凄い心に響いて聴いてると『コード・ブルー』の映像が浮かんできて胸がきゅーんとなる。こんな素敵なドラマに歌をありがとうございます。)

私事を少し。

ほんとは9月1日にブログ更新したかったんだけど先週から背中が痛くて。。土、日映画観にも行きたかったけど、痛みがピークで映画は大丈夫だろうけど片道2時間半というのがネックで。。泣く泣く諦めました(T-T)
で、塗り薬と土、日寝たり起きたりゆっくりしてたら。。背中の痛みだいぶ良くなりました。日にち薬だったようで。。ほんと良かった~(;^_^A

孫のTくんの動画がラインに!
長女『将来の夢は、猪木です!』
次女『元気があれば何でもできる!!』
娘が『1、2、3』というと『ダァー』って元気いっぱいのTくん。
『1、2』のあと『さん!』って言ったり。『1、2、3』のあとパパを見てからの『ダァー』とかもう楽しい。癒される~(´▽`)ノ

そんなこんなの1日でした。それではまた。。see you.
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.