tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+440 コード・ブルー3第1話の視聴率。。16・3%と凄~い(≧∇≦)b
こんばちはっ。

日中は暑いけど、今朝方は空気がひんやりしてた。私がお腹の調子が悪いからそう感じたのかも。皆さんも気をつけて下さいね。

『コード・ブルー3』めちゃ引き込まれて。。30分拡大だったけどあっという間に時間が過ぎて。って感じでした。
出産シーンもあり。。私、娘の出産に立ち会ってその大変さはリアルに体験してるからその時の事思い出したし、もう頑張れ頑張れって応援してた。
白石先生、動揺を表情に表さないし藍沢先生も言ってたけど一人で抱え込もうとするし、あの事故現場。。あのフェロー候補生たちで大丈夫?ってなんかドキドキヒヤヒヤの連続。壁と山車に挟まれた子供の所に藍沢先生が来てくれた時。。もうめちゃ安心した。
橘先生と三井先生のお子さんが病気で、子供の側に居てあげたいと願う三井先生の気持ち凄くわかって。。泣いちゃいました。
藤川先生と冴島ナースの関係にも驚いたし。。妊娠初期にヘリに乗って凄い走るし大丈夫?って心配になった。
『戻ってこないか、藍沢!』って橘先生。『救命に戻るつもりはありません。』と淡々と最初言ってた藍沢先生。
でも、戻ってくるだろうな。って信じてた。そうなってほんとよかった。

★各キャストごとに作られた番宣。。藍沢耕作編。

テロップー野心家ー
藍沢先生『普通の病院の一年の経験をフライトドクターなら一カ月でできる。』
テロップー冷静沈着ー
藍沢先生『俺は。。名医になる。』

テロップー認知症の祖母ー
黒田先生『お前のおばあさんが入院した。』
緋山先生『やっぱり認知症?』
藍沢先生『6歳からあのばあちゃんに育てられて親はいない。』
藍沢先生『ばあちゃんの面倒を見るより自分の腕を磨きたい。結局俺は。。自分自身が1番大切なんだ。』
テロップー母の自殺ー
母の手紙と母の声『耕作は悪くはありません。』
手紙には『ごめんなさい』の文字。
(藍沢先生のお母さんってこんな声でこんな字を書くんだぁ。綺麗な文字で優しそうな声。)
藍沢先生『自殺は。。俺のせいか。。』
(決して子供のせいではないと思う。子供を残して死ぬ。って辛かっただろうな。藍沢先生のお母さん育児ノイローゼになってた?子育てって一人じゃ無理。家族とか周りの協力あってこそだもんね。娘たちが今子育て真っ最中だから余計藍沢先生のお母さんの事気になる。3rdシーズンで、そういう問題とかも掘り下げてほしいな。って思ったり。)

売店のお菓子を胸に抱えこみおばあちゃん『耕作にお菓子をいっーぱい買ってやるって約束したんだよー。』
(藍沢先生の瞳から一筋の涙。おばあちゃんにすがりつく藍沢先生。うー、名シーン。思いだしたら泣けてくる。)

テロップー過酷な選択ー
黒田先生『切れー、藍沢!』藍沢先生『わかりました。』
藍沢先生『私に出来る事は結局死ぬまでの時間をほんの少し延ばすだけのことじゃないでしょうか。』
黒田先生『それが10分かもしれん。だが、その僅かな時間が時に人生の意味を変える。』

テロップー修羅場を共にしてきた仲間たちー
藍沢先生『俺たちはひどい現場を沢山見てきた。そして乗り越えてきた。』
テロップー絆を胸に、新たな道へー
『助けられる患者を助けるんだ。』って藍沢先生の言葉が力強くて。。めちゃ安心する。
テロップー2017年現在
翔北病院脳外科医として勤務中ー

コード・ブルー
ドクターヘリ緊急救命
7月スタート

うー、スタッフさん。。藍沢先生の特徴を示すメッセージをあの短い時間に選ぶのって大変だったろうな。でも凄いよくわかるメッセージ。。ありがとうございましたm(_ _)m

★とにかくすっごい面白かったです。第1話の視聴率。。16・3%と凄~い(≧∇≦)b
コード・ブルーチームおめでとう
娘やお義母さんにライン!
『コード・ブルー3、初回視聴率。。16、3%(*≧∇≦)ノ!関西では、18、8%だって❗やったね🎵』
『すごいやん!やっぱりあの5人で正解!』って長女。関東地区はコード・ブルー2の再放送がやってて長女はそれ観てたから余計そう思うんだろうな。ほんとあの5人再集結できてほんとよかった。めちゃ安心する。

嬉しい記事をいくつか↓
★山P主演の月9「コード・ブルー」初回視聴率16・3%フジテレビ復活ののろし!!
2017年7月18日9時5分 スポーツ報知

 17日に放送された歌手で俳優の山下智久(32)主演のフジテレビ系ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(月曜・後9時、初回30分拡大)初回の平均視聴率が16・3%の好数字だったことが18日分かった。

 NHKを含めた横並びでも断然トップ。関西地区でも18・8%の好数字だった。

 山下の代表作の7年ぶりの続編。生死のかかった緊急医療現場に「ドクターヘリ」で駆けつけるフライト・ドクターたちの活躍を描く同作品。今回、新垣結衣(29)、戸田恵梨香(28)ら主要キャストも再集結。歴代3位の月9主演5回目の山下は「絶大なる信頼と安心感を与えてくれる。不安はない」と気合を入れて撮影に臨んだ。

 08年放送の第1弾は、同クール最高の全話平均視聴率15・9%、10年放送の第2弾も平均視聴率16・6%を記録。山下は同作品について、「自分の人生とリンクしている。1stシーズンの時は子供で、2ndシーズンも人生や人間関係で悩んで、大人になりきれてなかった。7年たって、自分の中でも乗り越えて、周囲に感謝できるようになって自信もついた」と話している。

★フジ復活へ月9「コード・ブルー」で久々の高視聴率
[2017年7月19日7時42分 
https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1858013_m.html?mode=all

 久々の“月9”高視聴率にフジテレビが沸いた! 17日にスタートしたフジテレビ系連続ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ ザ・サードシーズン」(月曜午後9時)の初回平均視聴率が関東地区で16・3%(関西地区18・8%)だったことが18日、ビデオリサーチの調べでわかった。瞬間最高は18・5%(関東地区)。

 同ドラマは山下智久(32)新垣結衣(29)らが出演する人気作品の最新作。ドクターヘリに乗り込むフライトドクターらの活躍が描かれる。

 高視聴率に、局内は各所に貼り紙をして視聴率を報告、祝福ムードだという。増本淳プロデューサーは「第2回以降も皆様の期待を裏切ることのないよう、さらに士気を高めて撮影に挑んでいきます」とコメントした。


★山下智久主演『コード・ブルー』初回16.3%で快調スタート
2017-07-18 09:15 -ORICON NEWS-
http://www.oricon.co.jp/news/2094159/full/

俳優の山下智久が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(毎週月曜 後9:00)の第1話が17日に放送され、初回平均視聴率が16.3%だったことが18日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 同作は2008年7月期にファーストシーズン、10年1月期にセカンドシーズンを放送。フライトドクターを目指す藍沢耕作(山下)、白石恵(新垣結衣)、緋山美帆子(戸田恵梨香)、藤川一男(浅利陽介)、フライトナース・冴島はるか(比嘉愛未)がぶつかり、葛藤しながらも一人前の医師・看護師として成長していく姿とリアルな医療現場を描いて人気を博した。続編となる今回は、10年以上のキャリアを積み、新たな人生の局面を迎えた5人がより多くの人を救うためにまい進していく。

 第1話では医師としてそれぞれの道を行くかつてのフェロー(フライトドクター候補生)たちの現在が明らかに。藍沢は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れて脳外科医に、白石は翔北救命救急センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘。緋山は青南周産期医療センターで産科医に、藤川は白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医となり、冴島もフライトナースのエースとして活躍していた。

 そんななか、人材不足の救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。フェローたちは使い物にならないと救命センターの誰もが嘆くなか、白石だけは、彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力する。

いつも思うけど、主演なのにtomoくんの写真がないのは。。おかしい!
ぜひ、記事とかの画像解禁してほしい。

ちょっと私事で色々あってなかなかブログ書けませんでした。でも、元気です。
7月1日でブログ書き始めて12年目に突入しました。書くの不定期ですが、山下智久くんをずっと応援していこうと思ってます。これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

そんなこんなの1日でした。それではまた。。see you.
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.