tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+429 ドワンゴ 着うたデイリーランキング1位おめでとう!沢山記録樹立できるといいな。

こんばちはっ。

一昨日の夜。。満天の星空❗星が落ちてきそうなほど。綺麗だった❗

昨日はいいお天気。海岸線を走ると海が色んな表情を魅せて凄く綺麗だった❗

★ドワンゴ 着うたデイリーランキング
亀と山P(ショートver.)

5/19 付
1位🥇背中越しのチャンス
2位🥈逆転レボルシオン
そして、11位に。。
青春アミーゴが入ってる。もうテンション上がった(≧∇≦)b

https://music.dwango.jp/#!/ranking/truetone/daily

週間(5/10-16)も背中越しのチャンスが1位🥇青春アミーゴは37位

https://music.dwango.jp/#!/ranking/truetone/weekly

(ほんとおめでとう🎉😉❤ 凄い嬉しい🎵😍🎵 沢山記録樹立できるといいな。)

Yahoo!ニュースより↓

★亀と山P、二人が育んだ“同志”の友情 Mステ前にユニットの魅力をおさらい
リアルサウンド 5/19(金) 7:00配信
 KAT-TUN亀梨和也と山下智久によるスペシャルユニット“亀と山P”が、5月17日にシングル『背中越しのチャンス』をリリースした。ふたりは、約12年前にもドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で共演。それぞれの役名をとって“修二と彰”として『青春アミーゴ』を発表。累計出荷枚数は200万枚を突破するメガヒットとなった。今回の『背中越しのチャンス』も、ドラマ『僕、運命の人です。』(日本テレビ系)での再共演をきっかけに誕生したもの。前作同様、ヒットを記録するか注目が集まっている。亀梨と山下、ふたりがユニットを組むことで見えてくる魅力について、芸能ライターの佐藤結衣氏に聞いた。

「クールで努力家な亀梨さんと、奔放で天才肌な山下さん。個性がハッキリとしているふたりが並ぶと、お互いの良い部分がより鮮明に浮き上がるように思います。10代の頃は距離があったと語られているふたりですが、5月7日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では山下さんがゲストで出演し、『野ブタ。』の前にお互いの好きじゃない部分を伝える、話し合いをしていたことを明かしました。ところが、山下さんから亀梨さんには“1匹オオカミぶるな。もっとこっち来てくれよ”と伝えたそうですが、亀梨さんから山下さんへのクレームは特になかったのだそう(笑)。むしろ、“昔から亀は褒めてくれる”と話し、結局のところ真反対な性格を理解するのに時間が必要だったということなのでしょう。番組では、先日ふたりでロスに行った思い出話も。一緒にお酒を飲んでいたと思ったら、急に亀梨さんがいなくなったのだそう。山下さんが心配すると、大きなタコスを手に「食べちゃった!」と戻ってきたというのです。相変わらず一匹オオカミなところがある亀梨さんと、その姿をかわいく思える余裕を身につけた山下さん。大人になったからこそわかり合える友情が、ふたりの飾らない魅力を引き出しているのだと思います」

 5月19日深夜には、スペシャル番組『亀と山Pとクリームシチュー』(日本テレビ系)が放送された。ふたりが車に乗り込んで、運命の場所を巡るというドライブ旅の様子は、さらにプライベートなやりとりを感じさせる雰囲気だった。

「タイトルのクリームシチューは、亀梨家の味。ジャニーズJr.時代に、山下さんや錦戸亮(関ジャニ∞)さん、生田斗真さんなど、そうそうたるメンバーが亀梨さんの家にシチュー狙いで遊びに行っていたというのは、ファンの中でも胸熱なエピソードとして知られています。そんなクリームシチューを『野ブタ。』のロケ地・旧竜泉中学校の屋上でふたりで食べるシーンは、グッとくるものがありましたね。それぞれ別のグループとしてデビューを果たし、センターを務め、厳密にはKAT-TUNは充電期間中ではありますが、今はふたりともソロで活躍しているという共通点もあります。ユニットを組んだ相方であり、ライバルであり、友人であり……、そしてトップアイドルとして歩んできた同志というかけがえのない存在になっているのでしょう。『背中越しのチャンス』を歌う姿を見ていると、ソロとは違ったパフォーマンスを楽しんでいるように感じます。亀梨さんが“ス”、山下さんが“キ”を体で表現したり、エアギターを披露したりと、遊び心に溢れた演出も満載。サビの部分は、みんなで一緒に踊れるような振り付けになっているのも特徴です。ファンも巻き込んで、期間限定ユニットを最大限に楽しもうとしているのではないでしょうか」

 異なる魅力でお互いを照らし、さらに輝きを増しているユニット“亀と山P”。ふたりは、今夜放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に生出演する。観客を前にしたライブならではのパフォーマンス、さらにふたりの友情を感じさせるトークが飛び出すのではないかと、期待が高まる。

(竹上尋子さんって方のレポート!映らない番組の楽しそうな様子もわかって凄く嬉しいです。ありがとうございますm(__)mこの方のお名前メモメモφ(..)ですね❗)

ザ・テレビジョン【公式】Twitterより⬇

★【5月21日“視聴熱”ランキング】
<ドラマ編>
1位 ボク、運命の人です。
2位 リバース
3位 4号警備

(やっぱり色んな方が待ちわびていた作品と言う事で凄い嬉しい🎵😍🎵)


私事ですが、もう一人孫が誕生しました。もう昨日ですね。5/23夜中の0時37分に母子とも健康でとっても嬉しいです🎵😍🎵

前日の夜、「生理痛より少し痛くて一晩中眠れなかった。」って娘。「でも、陣痛の予行練習のようなのもある。って本に書いてて、そんなに痛くないからそれかも。」って娘が言うからまだまだかな。とか思ってたら、仕事中「痛みが8分置きに来る。」って電話あり。もしかして夕べのは、ほんとの陣痛だった?って私も胸がバクバクし始めた。「とにかく先生に電話してみて。」電話かけたら「痛みが弱いようならしばらく様子を見て。」と言われたそう。仕事を定時に終えて帰ると。。「6分置きになった。」と娘。「4、5分置きになったら電話しよう」と話してて、産院に電話。「それじゃ来てください。」「1時間半ぐらいでそちらに着きます。」
用意はしていたつもりがあれもいるね。これも。ってちょっと焦る。で、夜8時過ぎに到着。で、入院になって、4時間半ぐらいで産まれた。結構早くて安産❗出産に私が立ち会う。何度も来る陣痛の度々背中や腰をさすってた。最後の方には「お尻を押さえてて下さい。背中は、下から上に強めにさするといいですよ。」と助産婦さんに教えてもらいそうする。お尻を押さえてると赤ちゃんの頭の感覚がわかるほど。不思議な感覚!強い陣痛を乗り切り孫が誕生❗生まれるまで元気に動き回る孫。産まれ出てすぐ、おぎゃー、おぎゃー❗と泣いてた。娘は産声痛みでか覚えてないんだって。もう感動の瞬間❗体をきれいに拭いてもらってすぐに娘の胸の上に寝かせてもらう。「カンガルー抱き」というらしい。静かに眠る我が子に感動の娘❗もちろん私も❗色々処置してもらう間ロビーで待ってた。呼ばれ、無事に産まれ安心しきった娘と静かに眠る孫との写真を撮ってもらったり。それから3時間置きにお乳をやるから寝不足だろうけど、比較的安産だったので元気そうで良かった❗

そんなこんなの1日でした。それでは、また。。see you .

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.