tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+421 今日は。。昨日と打って変わっていいお天気!ツイに嬉しい記事が沢山(≧∇≦)b
こんばちはっ。

今日は。。昨日と打って変わっていいお天気!風も穏やかで気持ちがいい。

ツイに嬉しい記事が沢山

★「台湾人が好きなジャニーズタレント」TOP10
2017/04/16 16:00

http://jnews1.com/archives/52760642.html

台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が実施した「台湾人が好きなジャニーズタレント」ランキングで、
山下智久くんが1位に輝きました。
トップ10は下記の通りです。

1位:山下智久
 2位:木村拓哉
 3位:生田斗真
 4位:櫻井翔
 5位:松本潤
 6位:香取慎吾
 7位:二宮和也
 8位:大野智
 9位:亀梨和也
 10位:山田涼介

2017年4月15日、台湾人が好きなジャニーズタレントを選ぶネット調査で、「山P」こと山下智久が、元SMAPの木村拓哉を抑えて1位となった。聯合報が伝えた。

BIGLOBEニュースでも取り上げてくれてました。↓

★台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が、SNSやブログ、メディアの記事などを通じ、ネット上の反響を拾い上げてデータを集計したもの。ジャニーズ事務所の所属タレントの中で、台湾で最も人気の高い「ジャニーズ帝王」を選ぶこのランキングで堂々1位を獲得したのは、NEWS元メンバーの山下智久だった。

台湾でも「山P」の愛称で知られる山下智久は、「野ブタ。をプロデュース」や「プロポーズ大作戦」などのドラマにより、台湾でも人気を獲得。最新作のドラマ「ボク、運命の人です」で、亀梨和也と再共演していることも話題だ。


わぁ-、tomoくんおめでとうなんかエゴサしてめちゃ嬉しそうなtomoくんを想像!
『嵐にしやがれ』で松潤や亀ちゃんが『山Pは努力しなくても難なくやるよね』みたいな事言ってたけど(←ちょっと違うかもですが…)影でどれだけ努力してるかそしてそれをみせない。。凄い努力家だって事sweetiesはわかってるよ。ぴぴ(日々)頑張ってくれてほんとにありがとうm(_ _)m でも、無理しないでね。体が資本。休める時には少しずつでも休んでね。
ふふっ。つい母親目線になる。(笑)

★亀梨和也×山下智久“ボク運ダンス”に「可愛いがすぎる」「これを待ってた!」“亀と山P”が悶絶級
2017.04.16 00:16
参照回数:267,713 ←この数も凄いー(≧∇≦)b

https://mdpr.jp/news/detail/1679109

【ボク、運命の人です。/モデルプレス=4月16日】KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める日本テレビ系新ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時 ※初回14分拡大)の第1話が15日、放送。エンディングでは、亀梨、木村文乃、山下智久が“ボク運”ダンスを披露し「可愛すぎる」と話題を呼んでいる。

亀梨和也&山下智久が木村文乃と踊る

エンディングでは、2人が「背中越しのチャンス」を歌いながら木村とキュートなダンスを披露。

亀梨が想いを伝えるように木村を見つめて歌う場面や、自由な“神様”山下が2人を見守る場面など、物語のキャラクターそのままに描かれたエンディング。途中、亀梨と山下が照れたような表情を見せたり、木村のダンスレッスン中のようなシーンも盛り込まれていたりと、微笑ましい3人の姿が詰め込まれている。

放送中より「ボク運」など関連ワードがTwitterのトレンド入りする反響を見せていたが、エンディングで盛り上がりは最高潮に。

ネット上では「ボク運ダンス最高!」「ちょっと亀と山P可愛すぎませんか?」「こんな可愛い2人見たことない」「文乃ちゃんのダンス見守る2人が最高だった」と悶絶する視聴者の声が多数。「3人まるっと大好きすぎる!早く一緒に踊りたい!」「速攻ボク運ダンス覚える!」「歌番組でも歌って踊って欲しい」など亀と山Pの今後の展開にも期待が寄せられている。(modelpress編集部)

★亀梨和也&山下智久「ボク運ダンス」注目/記者の目
[2017年4月17日19時30分]
http://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1809238_m.html?mode=all

KAT-TUN亀梨和也(31)の日本テレビ系主演ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜午後10時)が15日にスタートした。共演の山下智久(32)の自由な演技の背景には、同局系ドラマ「野ブタ。をプロデュース」以来12年ぶりの共演となる亀梨との信頼感と、亀梨の「名捕手ぶり」があった。

 劇中で亀梨は、運命の人だと信じた女性に対し、何度ふられても愚直にアタックし続ける会社員を演じる。一方の山下は、自身を神と名乗り、亀梨に運命の恋をささやく謎の男性という、一風変わった役どころだ。

 撮影での山下は、アドリブ全開だという。自己紹介のくだりで「神様、G・O・D right here!」と突如英語を織り交ぜたり、「神だもん」とドヤ顔でまさかのカメラ目線をしてみせたりと、個性的な演技で物語を盛り上げている。

 先日取材に応じた山下は、「亀とは12年ぶりの共演で、最初は亀の主演ドラマで迷惑を掛けないようにちゃんとしなきゃ、という緊張もありました」と撮影前の心境を明かした。それでも、現場に入るや、「頭が当時の感覚を覚えていて、すぐにパッと入り込めました。自由にやらせてもらいました」という。「亀はどんなボールでも受け止めてくれるし、返してくれるんですよ。だから、アドリブもたくさん入れられて、解き放てられました。さすが亀」と絶賛した。

 亀梨と山下は同い年。ジャニーズ事務所入所は2年山下が早いが、「本当に中学生のころから知っている仲。実は思春期には、けんかした時期もあったし、口もきかない時期もあったんです。今では、よくご飯を食べにいきます」(亀梨)という苦楽を共にした間柄だ。

 ドラマ製作にあたって、スペシャルユニット「亀と山P」も結成。主題歌「背中越しのチャンス」(5月17日発売)も歌う。エンディングでヒロイン役の木村文乃(29)と3人で踊る「ボク運ダンス」は、早くも視聴者の間で話題になっている。

山下はしみじみと言う。「この業界にいても、まだ一度もお会いしたこともない人もいます。そんな中で、同じ事務所で子供のころから知っていて、同世代の2人が、またこうやってドラマで一緒になって、ユニットを組ませていただけるなんて。運命というか、縁は絶対あるなと思いますよ」。自由な演技は信頼のあかし。「カメラ目線」以外にも異色の演出を考えているという。亀梨に解き放たれた山下のアドリブにも注目だ。【横山慧】

記者の方、横山慧さんっていうんですね。φ(._.)メモメモ 嬉しい記事をありがとうございます。どうぞ、ドラマ『ボク、運~』『亀と山P』そして『山下智久』を見守ってまた、その目で観て感じた事を書いてほしいです。よろしくお願いします。

今。。仕事早退して娘迎えに行ってるとこです。眠くなったのでちょっと休憩してます。娘が桜楽しみにしてたけど、昨日の雨で残念。桜。。だいぶ葉桜(;^_^A 
関東は雨風が強くて飛行機遅れてる便もあるとかニュースで見て娘にライン。娘の乗る飛行機は時間通りで遅れはないとのこと。無事松山に到着したってラインで連絡があったし。。良かった(*'▽'*)

ブログの内容はツイを見ながらこまめに打ち込んでは保存してたので、アップして。。眠気も覚めたので今からまた娘迎えに行きます。もう半分ぐらいは来てるし時間があるのでのんびり焦らず行こうと思います。

そんなこんなの1日でした。それでは、また。。see you.




スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.