FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+329 昨日今日(11/17)と。。雨。野菜の苗を植えたりと農家にはいい雨です。
こんばちは。

昨日今日(11/17)と。。雨。野菜の苗を植えたりと農家にはいい雨です。でも、なんか蒸し暑くてとても11月とは思えないですね。

★昨日のめざましTVにtomoくんがでるよーとお智だちが教えてくれたので、夜中にお智だちたちにメールやラインでお知らせ!

結構眠気がピークだったのでブログにアップ出来ず。ごめんなさい。

LINE&メール『こんばんは。遅くにすいません。

お智だちより

★明日のめざましテレビは、6:20過ぎ頃から ぴぃさんのめざま診断、7:25過ぎ頃から 高嶺さんの胸キュンEnglish

「こんばんは。知らなかったです。わぁー、嬉しいな
ありがとう。
日記更新あったね。気合いだ。って、台詞覚えるの頑張ってるみたい。どんな台詞かな?楽しみ~」って返信!

「ジャニWeb「オトノハ」にて翔くんが、Jr.黄金期の飲み会、カラオケの話をしてくれてますね
山下 の名前に、胸熱」
ってお智だち。

私ものぞいてみました。うぅー、凄いメンバー!その中に山Pの名前があって。。ほんと胸が熱くなりました。その場にいた皆ありがとう。って涙が出てきた。』

『 さっき送ったのは。。メールでお智だちに一斉送信したものなの。長くてごめんね。ちょっと風邪引いてて、昨日は。。1日寝たり起きたりしてた。お陰でだいぶ良くなって、良かった。明日は、朝から楽しもうね(´V`)♪』

『おはよう。朝早くからお疲れ様。私はだいぶ良くなったので。。ありがとう。めざまし。。めちゃ楽しかった(´V`)♪でも、痩せて見えたな。大丈夫かな?“人類の奇跡とも言われている美しい顔立ちとともにお楽しみ下さい”ってわかってるよー。ってなんか嬉しいような恥ずかしいような。笑
今日も1日頑張れる。では、胸キュンイングリッシュを待機。』

朝からほんと幸せ気分!KY診断を二度も放送してくれて嬉しかったな。欲を言えば、何時間も待たされたら心配する。ってくだりを入れて欲しかったな。って思ったり。
“人類の奇跡とも言われている美しい顔立ちとともにお楽しみ下さい”って山口アナの言葉も嬉しかった!

(11/17夕方) お智だちより↓
★5→9  第6話 視聴率、やっと確定出ました
10.6%
裏が野球なので正直心配してましたが
二桁keepで一安心』

別のお智だちより↓
★こんにちは。

どうにか二桁キープです。
良かったです

21-フジ 5→9 
12.6
12.1
10.7
11.6
11.7
10.6

(ほんと裏が野球だったから、私もドキドキでした。二桁キープ。。良かった~。ホッ。手つなぎシーン。。凄い良かった。憧れのシーン!出だしのキスシーンもなくて良かった!相手の気持ちを思いやる高嶺P。。最高!おばあちゃんの葬儀のシーンも胸にジーンときた。高嶺Pの涙も凄い綺麗であったかくて。。ほんと“人類の奇跡”って思ったよ。)

Twitterでこんな記事見つけました↓

★嵐、滝沢、山下ら“黄金期Jr.”集結! V6の20周年を祝した「緊急同窓会」が大盛況

http://www.cyzowoman.com/i/2015/11/post_17966_entry.html

 嵐、タッキー&翼、山下智久ら“ジャニーズJr.黄金期”のメンバーがプライベートで集結したことが、ジャニーズファンの間で話題になっている。1998~99年頃にV6やKinKi Kidsなどのバックダンサーを経験し、ゴールデンタイムで『8時だJ』(テレビ朝日系)というバラエティが放送されたほど、Jr.ブームを巻き起こした彼ら。11月1日にV6がデビュー20周年を迎えたことを機に、懐かしい顔ぶれの“同窓会”が行われたようだ。

 この豪華な集いが明らかになったのは、14日放送のラジオ『タッキーの滝沢電波城』(ニッポン放送)でのこと。滝沢秀明が仕事終わりに嵐・松本潤から突然「来て!」という“雑な電話”があったと切り出した。その日はV6のデビュー日にあたる11月1日で、嵐メンバーは『V6 LIVE TOUR ‐SINCE1995~FOREVER‐』のアンコール曲でバックダンサーを担当。テンションの上がった松本から「今からV6のバックダンサー時代のメンバーを全員集めるから!」との誘いを受けて滝沢が店に向かったところ、嵐全員と「4TOPS」こと生田斗真、山下、風間俊介、長谷川純などが集まったとか。

「まぁ(当時のバックダンサー)全員はもちろん集まらなかったんですけど。集まって『じゃあ、カラオケ行こう!』ってなって。カラオケ行って、もう全曲V6歌って。しかも踊りも当時の振り付けを、みんなやっぱ覚えてるんですよね。で、僕もやっぱりなんか、曲がかかると思い出してきて。一緒に踊って、立ち位置とかもみんな当時のままやって」

 と、豪華な飲み会の様子を報告。当時のJr.といえばV6の「Can do! Can go!」を自分たちの持ち歌のように番組で披露していたが、黄金期を象徴する同曲がかかると、「『Can do! Can go!』だからタッキーセンター!」などと言われながら、楽しんでいたという。滝沢は、

「俺らV6じゃないのに、デビュー日っていうこともあって“みんなでお祝いしよう”っていうので。当時の懐かしい曲をみんなで歌って踊って、面白かったですけどね。結構みんなお酒も入ってますから、無駄に抱き合っちゃったりして。『おめでと~!』とか言って。全然関係ないんですよ、僕ら(笑)」

と、仲間たちとの再会をうれしそうに振り返っていた。また、二宮和也も6日に行われた嵐のコンサートMCで、嵐メンバーや生田、山下、滝沢、辞めたJr.らと「外で飲んだ」と発言していたが、この飲み会のことだったのだろう。

 そして今度は、嵐・櫻井翔が15日に更新した携帯サイト・Johnny’s webの連載「オトノハ」で、同日の話をつづっている。コンサート後、生田から電話が来て「何してんの?これから潤と飲むんだけど」と誘われたが、先約があったので断ったという櫻井。しかし、しつこく連絡が来たため友人と別れてお店に行くと、生田をはじめ嵐全員、滝沢、山下、風間、長谷川の姿が。櫻井は集まったメンバーを見て「こりゃあすげえメンバーだわ。俺的Jr.オールスター(あくまで俺的)」と興奮したといい、同窓会のような雰囲気で思い出話をひたすら続けたそうだ。

 また「オトノハ」によれば、お店的に「そろそろ……」となったところで誰かが「カラオケ行かね?V6歌いたい!!」と言い出し、一部メンバーでカラオケへ。みんなはほとんどの踊りを覚えていたが、櫻井は撮影役に回っていたという。今はそれぞれ別々になってしまったものの、同じ時間を過ごしてきた仲間たちとの宴や、同日のV6のコンサートも含めて「全てが最高の1日でした」と、締めくくっていた。

 一方、13日放送の『白熱ライブビビット』(TBS系)では『8時だJ』のMCを務めていたヒロミから同日の出来事と思われる裏話が飛び出した。ヒロミはNEWS・加藤シゲアキのコーナー「体感!ビビットカルチャー」の中で、先日夜の0時前頃に生田から電話が来て、「今から来て下さい」と誘われ、電話を代わった風間からも「松潤と大野とみんな集まって、タッキーも来るんで」と誘われたが、寝るところだったため断ったというエピソードを披露。『8時だJ』メンバーが集まり、思わず当時を知るヒロミにも声をかけたくなってしまったのかもしれない。

 二宮は先述のコンサートMCで、集まったメンバーと「あらためて連絡先を交換した」と語っており、トーク中には相葉雅紀も「LINEのグループを組んだ」と口を挟んでいたことから、Jr.黄金期メンバーをつなぐ“ホットライン”が開設されたようだ。今後もこのようにファンの胸を熱くするような交流話が聞ける日を、楽しみに待ちたい。

(ヒロミさん、残念でしたね。いつかヒロミさんも含めまた集結出来たらいいな。って思う。 とにかくめちゃ楽しい様子が書かれてて。。凄い私まで幸せ気分! ありがとう!)

スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.