FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+528 今日は。。寒い雨。かなり強い雨音が響いて恐いほど!
こんばちはっ!

今日は。。寒い雨。かなり強い雨音が響いて恐いほどでした。

★オリコンシングルデイリーランキング。。

3/12は。。2位発進だったけど、3/13、3/14、3/15は1位でしたね。

3/16は。。なんと1位は先週発売の嵐のCalling/Breathless。。8032枚、2位は桑田さんで。。6894枚、tomoくんは3位で。。4923枚でした~!

ここ何日か田舎でもかなり桑田さんの宣伝流れてました~。

1年7ヶ月ぶりのシングルだとか、確かめざましでも取り上げてましたね。うぅ~、今日の数字がどうなるか気になりますね。

私は。。今日、オリスタと怪・セラ・セラを2枚購入!持ち合せがなくて2枚しか買えなかった~
SONGSは。。「売り切れてて取り寄せになります。」って言われた。明日、隣町の他のお店を回ってみようっと!

アラートに届いてたオリスタの記事をご紹介!

★山下智久が尖ってた時代のことも告白!? NEWSのライヴDVDに感激!
- オリスタ 3月16日(土)9時0分配信 -

 山下智久が、ドラマ『心療中―in the Room―』(日テレ)主題歌としてオンエア中の新曲
『怪・セラ・セラ』をリリース! 不思議な世界観のこの曲について、たっぷり語ってもらいました。
音楽はもちろん、ドラマにバラエティに活躍中の彼。そのココロの内は!?

■バラエティで年上に親近感!?
SMAP・香取から学んだことも

――音楽はもちろん、バラエティにドラマにと活躍中ですが、まず、初挑戦中の『ジェネレーション天国』(フジ系)のMCの感想から聞かせてください。
山下 すごい大変なんですけど(笑)、知らない世界を見せてもらってるので、いい経験になってるなって思います。

――大変な部分とは?
山下 初めて会った人といきなりしゃべるっていうことが、なかなか慣れないし、緊張しますね。でも、バラエティも経験しないと、食わず嫌いで終わるのは違うなって思ってたので、1回は経験したいと思っていました。

――まだ2ヵ月ほどですが、経験してなにかわかったことはありますか?
山下 まだそんなに経ってないので、掴めてはいないんですけど、とにかく今は、楽しめばいいのかなって思ってて。今田耕司さんが「ゲストの人に楽しいって思ってもらえたらいい」っておっしゃってたので、僕はそれが答えなんだろうって思ってます。だから、世代ごとに流行っていたこととか、感覚が違うので、単純にそこを楽しませてもらってる感じですかね。

――世代間の違いで驚いたことは?
山下 バブルの人は弾けてるし、楽しそうだなって思いますね。ただ、僕もどちらかというと、マンゴー世代(20代中心)じゃなくて、キウイ世代(40~50代)に親近感を感じてて(笑)。それはたぶん、僕が二十歳くらいのときに、10個上の人たちによく遊びに連れていってもらってたからだと思うんですけど。

――ちなみに、8個上の香取慎吾(SMAP)さんとのユニット・The MONSTERSの経験はどうでした?
山下 自分で作った曲がシングルになって、いろんな人に聴いてもらえたっていうことが嬉しかったし、自信にもなりましたね。

――香取さんから学んだことは?
山下 とてもたくさん一緒に歌わせていただいたんですよ。先輩と歌えるなんて思ってなかったし、本当に貴重な経験ができたなと思ってて。香取さんは、みんなに音楽をうまく伝える方法をよく知ってるんですよね。ほんのちょっと英語が増えるだけで、伝わりづらくなってしまう。そのバランス感覚がすごいなって思ったし、エンタテインメントを熟知してるなって感じて。すごく楽しかったし、いい経験にもなったし、機会があれば、ぜひまた一緒にやってみたいと思ってます。

――そして、昨年7月にリリースしたアルバム『エロ』からThe MONSTERSを挟んで、ソロとしては8ヵ月ぶりのシングル『怪・セラ・セラ』がリリースされました。アルバムの発売後は、次はソロでどんな曲を出したいって考えてました?
山下 曲選びに関しては、僕の方ではなにも言わずに、スタッフさんにお任せしてましたね。

――お任せでいいんですか?
山下 そうですね。1年に1回くらい、自分がすごく好きな曲が出せればいいかなと思ってて。あとは、スタッフさんやプロデューサーさんに任せるっていうくらいのバランスの方が、バラエティに富んだ曲を歌っていけると思うし、自分の中にない感性を学ぶことにもつながるかなって思ってて。

――新曲『怪・セラ・セラ』も妖艶で摩訶不思議な曲になってますよね。
山下 僕も“また、ずいぶんパンチのある曲がきたな!”って思いました(笑)。最初はこの曲をどういう風にパフォーマンスすればいいのかわからなくて。今の世の中にあんまりないタイプの曲だし、お客さんの前で歌うまでは不安もあるんですけど、まぁ、無機質な感じで歌おうと思って。サビはノリがあるから、そこだけはノリ重視で歌いました。すごく耳に残りやすいメロディだし、歌詞も遊び心があるので、ぜひ、みんなにも一度、カラオケで歌ってみて欲しいです。

(ジェネ天では、凄く楽しんで司会してる感じが伝わってきてこっちも楽しくなります。「キウイ世代(40~50代)に親近感を感じて~」って言うのが嬉しい~!そっか、年上の方に色々連れて行ってもらってたんだぁ。大事にしてもらえて良かったなぁ。って思う。連れて行ってくださった方がた、ありがとうございます。
tomoくんの凄く好きな歌、そしてスタッフさんとかにおまかせの歌、きっとtomoくんの個性を凄く引き出してくれる曲を選んでくれると思うので、毎年たくさんシングル出して欲しいです。)

■僕が尖っていた頃……
NEWSのDVDに想うこと

――歌詞の意味については?
山下 運命に身を任せていけよっていうことですよね。

――「ケ・セラ・セラ」=「なるようになる」ってことですよね。そこには、共感できます?
山下 そうですね。僕は、基本的に“なんとかなるでしょ”って思って生きてますから。昔から物事を大きく捉え過ぎないというか、心のどこかに余裕があるんですよね。どんなことがあっても、“たいしたことない。こんなの普通じゃん”って思っちゃうんです。もちろん、ここで事件が起きたらビビリますけど、生きてさえいれば、どうにかなるなって思ってます。

――どうしてそんなに悠然と構えていられるんだと思います?
山下 海外にもちょこちょこ行ってるし、いろんな人を見てきた分、驚きが少なくなってきたんですかね。なんでも受け入れちゃうんですよね。「こういう人もいるだろうな」って。

――小さい頃から?
山下 子供の頃からそうでしたね。

――今は刺激を求めてる?
山下 危ない刺激はいらないですけど、常に新しいことをやりたいなと思ってます。あとは、気心の知れた仲間たちと一緒に何かやりたいなっていう気持ちもありますね。

――この曲の歌詞に<ツーとカーでわかりあいたい>というフレーズがありますが、山下さんにとって気心の知れた、ツーカーの存在というと?
山下 高校時代の友達かな。お互いにいいところも知ってるし、悪いところも知ってる。あとはやっぱり、赤西(仁)と生田(斗真)ですね。一緒にいることが普通だし、楽しいと感じることがたぶん似ているんだと思います。

――仕事で一緒になることはある?
山下 以前はあったんですけど、今はないですね。ほんとにプライベートで遊ぶくらい。海に行ったり、ドライブしたりとか。気を遣わずに遊べるから、一緒にいていちばん気が楽な存在だなって思ってます。

――読者からは、年末のジャニーズカウントダウンで、NEWSの増田(貴久)くんや手越(祐也)くんとハグしてたり、小山(慶一郎)くん、加藤(シゲアキ)くんと肩を組んでる姿に、反響が大きかったです。
山下 久しぶりに同じステージに立てたのはすごく嬉しかったですね。そのあとで、NEWSのライヴDVDを観たんですけど、みんなすごく楽しそうに歌ってて。まっすーが、ずっと「歌いたい」って言い続けてきた曲をやっと歌えたのを観て、良かったなって思った。『LET'S GO TO THE PLANETS』っていう曲なんですけど……。

――メジャーデビューシングル『希望~yell~』のカップリング曲(通常盤のみ)ですね。
山下 そう。俺、二十歳前後の時は、この曲をやることに気が進まなくて。あのテンポのゆるさが許せなかったのかなって思います。ちょっと尖ってたのかな(笑)。

――そんな時もあったんですね。
山下 今だったら、あの曲の必要性も理解できるんですよ。でも、当時はホントにわからなかったんです。人間、日々変わっていきますからね。俺、5年前に言ってることと、今、言ってること、全く違いますからね。でも、そうじゃなきゃ困るんですよ。

――今はもう尖ってない?
山下 だいぶ丸く、柔らかくなったと思います(笑)。でも、まだギラギラしていたいとは思ってますね。

(尖ってた気持ちとか人との出会いで柔らかくなる事あると思う。私もだいぶ尖ってたけど。。tomoくんを知って丸くなった気がする。ありがとうね。)

Profile やました・ともひさ。85年4月9日生まれ、千葉県出身。04年、NEWSとしてメジャーデビューし、昨年よりソロアーティストとして活動。12年7月にアルバム『エロ』を発表。現在、バラエティ『ジェネレーション天国』(フジ系)でMCを担当。ドラマ『金田一耕助VS明智小五郎』(同系・近日放送)に出演する。

このインタビューはエンタテインメント情報誌『オリ★スタ』3/25号(3/15発売)に掲載。誌面ではさらに写真などたっぷり紹介していますのでお見逃しなく!

★昨日のCDTV。。嬉しい映像がいくつもありましたね!

CDTVアンケートは。。「好きな春うたTOP30」

NEWSのさくらガールも入ってるだろうなぁ。って思ってたら。。10位でしたね ちょっと切なげメロディーに優しい歌声が聴けて。。嬉しかった~この歌は、2010年の歌。懐かしい~。

24位には、関ジャニ∞の桜援歌(Oh! ENKA)が入ってて。。この歌2005年の歌なんですね。当時の映像かな?みんな若いです。それに、うん、この歌もいい歌ですね

「週間シングルランキングTOP3」。。2位が。。テゴマスのサヨナラにさよなら
優しいハーモニーが心地いいですね。
1位が。。嵐のCalling/Breathless。。記録的な大ヒットで、デビュー以来最高の初週売上げで70万枚突破だとか。うぅ~、2週目も売上げ伸ばして凄いですね。tomoくんも。。頑張れ~!!

で、ATTENTION。。来週上位にランキングが予想される新曲をチェック~!のコーナー!

「山下智久さんの怪・セラ・セラは。。妖艶なメロディーと摩訶不思議な歌詞の世界観が絡み合うナンバー!ダンスにも注目~!!」って紹介してくれてました~

でっかいライオンを足元にウサギ人間を従え王座の椅子に鎮座するtomo王子!このまま映画になりそうなMVですよね。来週もCDTV。。チェックですね。

★拍手にコメント入れてくださった方、ありがとう。

いつも読んでくれてるみたいで。。こちらこそ、ありがとうです。
「怪セラセラ、さらに購入して山Pに愛を~」。。って、
みんなの気持ち。。tomoくんに伝わってるといいですね!
またよかったら遊びに来て下さいね。


昨日のtomoくんの日記はお休み。で、感想もお休みです。でも今日は更新してくれて。。やっぱり韓国に行ってたんですね。最高に楽しかった~って。。よかったです。
今日は。。雨なのでお墓まいりは明日仕事終わりに寄って行く事にしました。

今日も体がだるくて。。寝たり起きたり。灯油が切れて寒いのでバレーに行く時にガソリンスタンドと本屋さんに寄って。。オリスタゲット!CDもっと買ってあげればよかった~。って思ったり。

もう今日のバレーも笑った笑った もうめいぼが出来て頬も痛いのに笑ってもっと痛くなった 苦笑

いい汗かいて。。何度かサーブやアタックが決まって。。気持ちよかった~

そうそう、次女にLINEで体の調子悪い事書いて送ってたら朝返事が来てた~!
「辛い誕生日やね なおれー」もう笑っちゃいました。
「ありがとう☆昨日1日ゆっくりしてたらだいぶ楽になった!」って返信。ほんとはもっと打ち込みたかったけど、送信ボタン押してた。笑

もう2時です。では、もう寝ます。おやすみなさい。

そんなこんなの1日でした!

それでは、また。。See You!
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.