FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+419-2 11/28の『モンスタ』エンタメニュースとりまとめ!
★11/28『モンスタ』エンタメニュース

とりまとめ

香取慎吾、山Pとのユニットに意欲満々「次の曲も半分できてるよ」
オリコンスタイル (47NEWS)(ネタりか)- 11/28 6:00 -

 SMAPの香取慎吾(35)と歌手・山下智久(27)によるユニット・The MONSTERSが27日、都内のクラブでシングル「MONSTERS」(28日発売)のリリースパーティーを行った。抽選で選ばれた招待客200人の前でパフォーマンスすると、あまりの近さにファンとともに2人も大興奮。香取は「東京ドームもいいけど、クラブもいいね!」と声を弾ませた。

 DJタイムが終わり、照明が暗転するとプレミアムなパーティーがスタートした。ピンク・レディーの名曲「モンスター」のカバーではキュートな一面を、新曲「MONSTERS」では青く冷たい光の中でシリアスな一面を披露し、硬軟のギャップと軽妙なトークで招待客を魅了。曲が終わると、レディー・ガガのリミキサーとしても有名なスペース・カウボーイが手がけた「MONSTERS SPACE COWBOY REMIX」が流れ、フロアを沸かせていた。

 イベント終了後、取材に応じた香取は「近い! 最高! 遠いのに慣れているので緊張しました」と興奮気味。事務所の大先輩・香取とのコンビ愛について聞かれた山下は「メロメロです。初めて先輩と仕事して学ぶことがたくさんあります」と目を輝かせた。

 今年5月のガガ来日公演後に食事に行ったことがきっかけでユニット結成までこぎつけた2人は、いよいよ28日にユニットデビュー。「どこまででも行きたい! 2ndシングルやアルバム、コンサートツアー!」と意欲満々な香取は「次の曲も半分できてるよ」と打ち明け、山下を驚かせていた。

香取&山Pを結びつけたガガ様来日公演
オリコンスタイル- 5月14日 22時25分 -

レディー・ガガ、さいたま3daysで10万人超動員 涙ながらに「ありがとう」
 米人気歌手レディー・ガガが10・12・13日の3日間、さいたまスーパーアリーナで世界ツアー『THE BORN THIS WAY BALL』の日本公演を開催。2年ぶりの日本公演で、3日間合計10万5000人を動員した。

 まるで城のような超巨大ステージセットを縦横無尽に動き回り、歌唱、ダンス、演奏とすべてにおいて全力のパフォーマンスを披露したガガは、数えきれないほどの衣装チェンジでも観客を魅了。凝りすぎて踊りにくそうな衣装であえて「ジャスト・ダンス」を披露したほか、バイクと合体したり、ピアノの弾き語りやガガ定番のショルダー・キーボードなどでも大いに沸かせた。

 満員の会場を見渡したガガは「日本に呼んでもらって、そして私のコンサートに来てくれてありがとう。日本ではいろいろあったけれど、呼んでもらって感謝しています。日本に来ることは私にとってすごく意味のあることです」と涙ながらにあいさつ。温かいメッセージに万雷の拍手が沸き起こった。

香取&山P、観客が近すぎて大興奮!
テレビ朝日-(サイトに飛んだら今朝の記事なのにもう削除されてました。で、届いたメールに書かれていた内容を記入しました。)

SMAP香取慎吾(35)と山下智久(27)で結成したユニット「The MONSTERS」が27日、都内のクラブでシングル「MONSTERS」の発売記念ライブを行った。ファン200人が間近に迫るステージで、同曲のリミックスバージョンも含めて3曲を披露。山下は「こんなにお客さんの近くで ...


香取&山P、クラブでお触り!最前列10センチ密着
スポーツ報知- 11/28-06:00 -

 「SMAP」の香取慎吾(35)と歌手の山下智久(27)からなるユニット「The MONSTERS」が27日、都内のクラブで28日発売のデビューシングル「MONSTERS」のリリースパーティーを行った。

 限定200人のファンの前に姿を現した2人。クラブが会場とあって、普段より近い距離でのステージに香取は「東京ドームもいいけど、クラブもいいね!」とご満悦。最前列のファンとの距離はわずか10センチ程度というの密着ぶりに、山Pも「みんなかわいかったんで、触っておこうと思って」と握手に応じるサービスぶりに、会場からは黄色い声援が飛び交っていた。

 本番では、この日初披露となった「MONSTERS」のリミックスバージョンなどを含めた3曲を熱唱。現在2人はTBS系連続ドラマ「MONSTERS」(日曜・後9時)でも共演中。まさに運命共同体のようなユニットに、山Pは「僕はもう(香取に)メロメロです」と仲の良さをうかがわせた。すでに今後の構想も浮かんでいるようで「次のシングルは半分くらいできてる。ツアーもやりたいけど、まずは1曲目次第ですね」とデビュー曲の大ヒットを誓っていた。

慎吾&山P ファンと”接近戦” ユニット初シングル発売イベント
中日スポーツ -11月28日 紙面から -

 SMAPの香取慎吾(35)と歌手で俳優の山下智久(27)によるユニット「The MONSTERS」が27日、東京・渋谷のクラブ「SOUND MUSEUM VISION」で、28日発売の初シングル「MONSTERS」のリリースパーティーを開催。2人が出演するTBS系ドラマ「MONSTERS」主題歌の同曲と、ピンク・レディーをカバーした「モンスター」を、激しいダンスとともに披露した。

 SMAPや山下がいつもコンサートをする広い会場とは違い、「ビートの利いたサウンドだからクラブに合う」という2人の発案で実現したイベントのため、ファンはわずか200人限定。ステージの高さはたった90センチで、2人が前に出ると最前列のファンは体を触り放題に。山下は差し出された手を次々に握り返しながら歌い、大歓声を浴びた。

 クラブイベントは、香取は10年に主演映画「座頭市 THE LAST」のPRで経験しているが、山下は初めて。「こんなに近い距離でパフォーマンスしたことはない。みんなカワイイから触っとこうと思って」と興奮気味に振り返った。香取は「遠く(の席)まで必死に見るのに慣れてるんで、近いのなんのって…。東京ドームもいいけど、クラブもいいね」と満足そうに話した。

 結成のきっかけは、5月にレディー・ガガのライブで偶然会ったことだった。山下は「僕はもうメロメロです。こんなに後輩を思ってくれる先輩はいない」とすっかり香取に心酔している。香取は「どこまででもいきたい。まずセカンドシングル、そしてアルバム、コンサートツアー」と目標を掲げ、「次の曲はもう半分できてます」と豪語した。

◆本気で紅白期待!?
 前日の26日にNHK紅白歌合戦の出場者発表があったことを受けて、香取は「SMAPとしては何度も出ているんですけど」と前置きしてから、「出場者(の一覧)を見るとき、ちょっとドキドキしました。どこか本気で期待してた俺がバカだった…」と、新人グループThe MONSTERSに声が掛からなかったことを嘆いた。デビューが遅かったのでは、と聞かれると「そうなんですよ」。すでに来年の出場を見据えているのかも!?

香取&山P2曲目あるぞ~
朝日新聞 -11月28日8時4分 -

 香取慎吾(35)と山下智久(27)の2人で結成されたジャニーズの新ユニット「The MONSTERS」が27日、東京・渋谷区のクラブで、今日28日発売のデビューシングル「MONSTERS」の発売記念ライブを開催した。

 同曲のリミックスバージョンも含めて3曲を披露し、集まった限定200人のファンから声援を浴び続けた。また、前日26日のNHK紅白歌合戦出演者発表にも触れ、香取は「まさかの入ってなかった、なんですけど」とデビュー前にもかかわらず落胆。「どこかで本気で期待していた俺がバカだった」と笑わせた。それでも、既に別の曲を作成中と明かし、「まずは1曲目がどうなるか」と期待した。山下も「今日はファンのみなさんと近くて楽しかった。今後も香取さんといろいろな会場でやってみたい」と先を見据えた。

香取慎吾 ガックリ!?「まさか、MONSTERSが入っていないとは」
スポーツニッポン - 11月28日 07:13 -

 SMAPの香取慎吾(35)と歌手の山下智久(27)によるユニット「The MONSTERS」が27日、東京・道玄坂のクラブでシングル「MONSTERS」の発売記念ライブを行った。

 ファン約200人が間近に迫るステージで、山下は「こんなに近い距離でパフォーマンスするのは初めて」と興奮。香取は「東京ドームもいいけど、クラブもいいね」と話して会場を沸かせた。

 前日26日のNHK紅白歌合戦の出場者発表にも触れ、香取は「まさか、MONSTERSが入っていないとは。本気で期待していた自分がいただけに残念」と冗談めかして笑いを誘った。

香取凹んだ…山下とのユニット紅白落選
デイリースポーツ -11月28日 -

 SMAP・香取慎吾(35)と歌手・山下智久(27)によるユニット「The MONSTERS」が27日、東京・渋谷のクラブで、デビューシングル「MONSTERS」(28日発売)のリリース記念パーティーを開催した。26日に「第63回NHK紅白歌合戦」の出場者が発表され、SMAPとして20回目の出場を決めた香取だが、「まさかの(ユニットで)入ってなかった!!」と“新人枠”での落選に、ガックリ肩を落とした。

 TBS系ドラマ「MONSTERS」(日曜、後9・00)でW主演を張る“大型新人ユニット”から、大物らしい?“笑撃発言”が飛び出した。

 26日に、紅白歌合戦の出場歌手が決まり、SMAPは順当に名を連ねた。20回目の晴れ舞台にも香取はなぜだか納得のいかない様子。

「昨日ね~、まさかの入ってなかった!!こんなにもSMAPとして何度も出演させてもらってるのに、どこか本気で期待してバカでした…」。怪物級の知名度を誇る新ユニットをもってしても、CDデビュー1カ月後での紅白出場はさすがにかなわず、本気で悔しがった。

 暮れのビッグイベントは逃したものの、記念すべきデビューイベントはド派手に飾った。会場は、「楽曲はビートが利いてるので、合うかなと」(山下)という理由から、渋谷・道玄坂のクラブを選んだ。来場ファン200人には、モンスターの青い血をイメージしたカクテルやジュースを振る舞った。

 2人は、デビュー曲とピンク・レディーのカバー曲「モンスター」を、キレキレのダンスを交えながらパフォーマンス。ステージと客席の距離はわずか数10センチとあって、ファンとのスキンシップも楽しんだ山下は「みんなかわいかったので、触っとこうと思って」と“エロP”ぶりもかいま見せた。

香取、来年は山Pと紅白「2曲目の準備ある」
サンケイスポーツ - 11.28 05:03 -

 SMAPの香取慎吾(35)と歌手で俳優、山下智久(27)によるユニット、The MONSTERSが27日、デビュー曲「MONSTERS」の発売記念イベントを東京・渋谷のクラブで開いた。

 28日のリリースに合わせて、ファンら限定200人を招待して同曲など2曲を熱唱。

 香取は「東京ドームもいいけどクラブもいいね!」と興奮。山下も「テンション上がりました。みんなかわいかった」とゴキゲンだった。

 前日26日に今年のNHK紅白歌合戦の出場歌手が発表された。SMAPとして出場する香取だが「出場者表を見ながら、ちょっとドキドキしてた。どこか本気で期待していた僕がバカだった」と同ユニットでの出場にも色気を示し、来年の紅白を目指す?との問いに「2曲目の準備もある。あとは1曲目(の売れ行き)次第」とほくそ笑んだ。

(紙面から)

The MONSTERSがリリースパーティー開催。香取慎吾「次の曲も半分できてるよ。」
MSN エンターテイメント - 11月28日 06:15 (BARKS)-

11月28日にシングル「MONSTERS」をリリースする香取慎吾と山下智久のThe MONSTERSが、CD発売を記念して、11月27日に都内のクラブでリリースパーティーを開催。抽選で選ればれたプレミアムな200人のファンを前に、トークとシングル収録曲「MONSTERS」「モンスター」を含めた3曲を披露した。

◆The MONSTERSロゴ画像、囲み取材でのふたりのコメント

DJがフロアーを盛り上げる中、このイベントのために作られた「MONSTERSカクテル」を片手に入場するファン。ほどなくして場内はThe MONSTERSを待つファンで埋まり、熱気で満ちていく。セクシーなドレスに身をつつんだ女性やThe MONSTERSのイベントらしい(?)ドラァグクイーンの姿も。

DJの音が止まり、場内が暗転すると一際大きな歓声があがり「モンスター」のイントロが流れ出す。ピンク・レディーの「モンスター」に多大なる敬意を払いつつThe MONSTERSとしてのエッセンスも存分に加えられたこの曲は、The MONSTERSの持つキュートな側面を強く感じられる楽曲。フロアーのお客さんも笑顔で振り付けを真似し、明るい雰囲気にみちる。

ふたりが歌い終えると、MCが登場。「こんなにお客さんの近くでパフォーマンスするのは初めて!」(山下)、「東京ドームもいいけど、クラブもいいね!」(香取)と、それぞれ興奮気味に感想を述べ、普段とは違う距離感に驚きつつも喜びをあらわしていた。

さらにMCは続く。ピンクレディーの大ヒット曲を大胆アレンジでカバーした「モンスター」について、「朝9:00ごろにレコーディングして、そのままミュージックビデオの撮影に突入しました。」(香取)、「ミュージックビデオは2本撮ったんですが、(SMAPならではの)過酷なスケジュールにびっくりしました。」(山下)という話、さらに発売前から話題になっていた“女装”について、「言いだしっぺは僕。普段通りに女装したら面白いと思って。」(香取)、「つけまつげが重くて……。香取さんは全く違和感なかった。自分も違う女装もしてみたい。」(山下)と、コメントが飛び出す。初回盤に収録されているミュージックビデオを見たファンからも笑顔や嬌声が絶えないトークが展開された。

その後、MCに送り出され、再びDJタイム。フロアーはThe MONSTERSを間近にした興奮と低音が響き渡るクラブサウンドに揺られながらますますとヒートアップしていく。

再度暗転。そして「MONSTERS」。イントロが鳴りだせば先程との空気が一変。青く冷たい光の中に立つふたりの険しい表情が、The MONSTERSのもう一つの側面を一瞬にして伝える。キュート&シリアス。このギャップこそがThe MONSTERSといえるのかもしれない。

曲が終わり、ふたりがフロアーに顔を向けると、間髪をいれずに次の音が鳴りだす。

「MONSTERS SPACE COWBOY REMIX」は、レディ・ガガのリ・ミキサーとしても有名なSPACE COWBOYによるリミックスだ。2008年に「Poker Face」のリミックスを手掛ける事より3年前、SMAPのアルバム『Sample Bang』で、SPACE COWBOYが「はだかの王様」のリミックスを手掛けていた、というのも奇妙な縁といえるかもしれない。

全ての曲が終わり、場内が明るく照らされると、香取は「レディ・ガガのライブに一緒に行ったのがきっかけで共作することになりました。そのMONSTERSがついにデビューします!」と、口にすれば、山下は「また会えるのを楽しみにしています!よろしくお願いします!」とコメント。さらに香取からは、「この時代に必要だという声が大きければ、またどこかで(The MONSTERS)出現するかも?」との発言も飛び出し、記念すべきイベントは幕を閉じた。

また、囲み取材で、2ndシングルやアルバム、コンサートツアーをやりたいと今後の展開を語った香取慎吾。さらに「(The MONSTERSの)次の曲も半分できてるよ。」と、語り、山Pと報道陣を驚かせた。


香取慎吾&山下智久、レコ発イベントで女装エピソード披露
ナタリー - 11月28日 6:00 -

香取慎吾(SMAP)と山下智久によるユニット・The MONSTERSが、昨日11月27日に東京・SOUND MUSEUM VISIONにて招待制イベントを開催。200人のファンを前にトークやライブパフォーマンスを披露した。

イベントは本日11月28日リリースのThe MONSTERSのシングル「MONSTERS」の発売を記念して企画されたもの。開場すると観客たちはイベントのために作られた「MONSTERSカクテル」を受け取り、主役の2人の登場を待った。そして会場の暗転とともにピンク・レディーの「モンスター」のイントロが流れ出し、香取と山下によるパフォーマンスでイベントがスタートした。

歌い終えた山下は「こんなにお客さんの近くでパフォーマンスするのは初めて!」と興奮気味に語り、香取も「東京ドームもいいけど、クラブもいいね!」とファンの近くで歌える喜びを噛み締めている様子。その後は「モンスター」のレコーディングやPVにまつわる秘話を次々と披露し、観客を大いに楽しませる。女装に挑戦したPVの撮影エピソードに話がおよぶと、香取は「言いだしっぺは僕。普段通りに女装したら面白いと思って」と語り、山下は「つけまつげが重くて……」と初めての女装に苦戦したことを笑いながら明かした。

トークで十分和んだあとは、再び場内が暗転し「MONSTERS」のパフォーマンスへ。引き締まった表情を浮かべた2人は、同曲を全身全霊で歌い上げた。最後に2人は集まったファンに改めてシングルの魅力をアピール。香取は「LADY GAGAのライブに一緒に行ったのがきっかけで共作することになりました。そのThe MONSTERSがついにデビューします!」と力強く語り、山下は「また会えるのを楽しみにしています! よろしくお願いします!」と丁寧に挨拶をしてイベントを締めくくった。

またイベント終了後には囲み取材が行われ、2人は改めて至近距離でファンと触れ合えた喜びを語る。さらに山下は「初めて先輩と仕事して学ぶことがたくさんあります」と香取を絶賛し、香取は「どこまででも行きたい!2ndシングルやアルバム、コンサートツアー!」「(The MONSTERSは)やりたい放題やっていてSMAPではできないことができる場。楽しんでもらえれば!」とThe MONSTERSとしての野望を熱く語った。

香取&山P 紅白発表にガッカリ?
リアルライブ - 11月28日 11時45分 -

 SMAPの香取慎吾(35)と山Pこと山下智久(27)の2人で結成された新ユニット「The MONSTERS」が、東京・渋谷区のクラブで、28日発売のデビューシングル「MONSTERS」の発売記念ライブを27日に開催した。

 同ライブには200人のファンが集結。同曲のリミックスバージョンを含む3曲を披露した。前日のNHK紅白歌合戦の出場者の発表があったことから、「まさかの入ってなかった、なんですけど」とデビュー前ながら悔しさを語った。

★『ヒミツの薔薇園』は。。ジャニーズの事が色々書かれてるんだけど、tomoくんに仁くんや斗真くん、亮ちゃん、慎吾君の事などが書かれてる回を。。ご紹介。

ヒミツの薔薇園(1)赤西仁と山下智久
リアルライブ - 03月05日 15時30分

 イケメンの知られざる素顔、ライブやテレビなどでもらした意外な本音、驚きの幼少期や交遊録などをフィーチャーして、丸裸にしちゃおうという新連載。記念すべき初回は、女優・黒木メイサとのデキ婚を発表した赤西仁と、同じくソロ活動中の山下智久だ。

 その昔、ジャニーズのなかで存在していた“赤・亀戦争”。これは、2001年のKAT-TUN結成時に、ジャニオタのあいだで生まれた新語だ。そもそもKAT-TUNとは、「K」の亀梨和也、「A」の赤西仁、「T」の田口淳之介、「T」の田中聖、「U」の上田竜也、「N」の中丸雄一と、それぞれの頭文字から命名されたユニット。5人グループだが、「人気は赤西と亀梨で二分」というのが、ファンのあいだで浸透していた。ところが昨年7月、“赤”が脱退。途端に、KAT-TUN人気が急降下したことから、人気は赤が支えていたことが実証された。

 そんな赤西に多大な影響を受けているのが、元NEWSの山下智久。山Pも赤西と同じく、グループのリーダーでありながらソロ志向が強く、赤西の1か月前に脱退を発表。全米ツアーを成功させ、女優とデキ婚した赤西とスケールは違うが、かねてから「双子のような関係」といわれるほど仲が良かった。

 グループ在籍時には同じマンションに部屋を借り、一緒に曲づくりをしていた赤西と山P。夜遊びも共通の趣味で、関ジャニ∞の錦戸亮らと通称・赤西軍団を結成して、六本木や西麻布のクラブで大はしゃぎ。ハーフ系、モデル系という女性の好みも同じだ。文化、女、ファッション、音楽のすべてがアメリカナイズされている赤西は留学経験があり、その影響で山下も英会話を習得。今春、日本テレビ系で「山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ」なる初のソロ冠番組を持て、先月29日に発売されたソロシングルは、「愛、テキサス」。アメリカへの情熱、赤西への憧憬があふれ出ている。

 ちなみに、赤西が今年1月におこなった凱旋ソロライブでは、「SEX」なるワードを炸裂させまくり。「この曲は、太陽が沈むまでSEXしようぜって感じ」。会場が静まり返ると、「なになに。最近シテないから? みんなあれでしょ、ダンナが元気ないから、みたいな?」。即興の歌づくりのコーナーでは、「次の曲のイメージはどれがいいか、挙げて。1.バリバリのパーティソング。2.超暗くなるようなバラード。3.SEXしたくなるような超エロい曲」など。親子づれをドン引きさせた、赤西。後輩のKis-My-Ft2の玉森裕太が「王子様」とあこがれている山Pは、“双子の兄貴”のエロさだけはまねてほしくないものだ。

ヒミツの薔薇園(9) 生田斗真
リアルライブ - 04月30日 17時59分 -

 イケメンの知られざる素顔、ライブやテレビなどでもらした意外な本音、驚きの幼少期や交遊録などをフィーチャーして、丸裸にしちゃおうという連載。第9回目は、ゴールデンウィーク映画『僕等がいた』(後編)が大好評の生田斗真だ。

 ジャニーズタレントで唯一、歌手デビューをせず、演技力だけで舞台、映画、ドラマの主役を張ったアイドル、それが生田斗真だ。96年に入所した同期は、嵐の松本潤、二宮和也、相葉雅紀など。堀越学園時代の1年後輩にあたるマツジュンこと松本は親友で、同じフットサルチームに所属している。

 同じく、堀越時代の先輩後輩で、同期の山Pこと山下智久とは、小学生のころから家族ぐるみの付き合い。ジャニーズJr.時代からいちばんの親友であり、良きライバルだ。KinKi KidsやV6のバックダンサーを務めていたころは、次代のスターを有望視された2トップ。B.I.G.やFour Topsなどで、ユニット活動をしていたころもある。

 売れる前のふたりは、プライベートがほぼ一緒。事件が起こったのは、小学生高学年のときである。

 「川、行こう!」という斗真の誘いで、ふたりは冷たい川に歩を進めた。とたんに、山Pのほうだけが激流に見舞われ、十数メートル流された。それを笑って見ていた斗真。生きている今だから笑って話せるが、一歩間違えれば大事件だ。

 そんな斗真は、歌手経験ゼロでトップ俳優にのぼりつめたこと以外に、もうひとつの伝説を築いている。ジャニーズオーディションに合格したわずか1週間後に、NHK『天才!てれびくん』(当時)のオーディションも突破。入所1週間後にNHKに出演するという異例のスピード出世で、番組には2年半も出続けた。

 兄がスーパーエリートなら、4歳年下の弟・生田竜聖もそのDNAをしっかり受け継いでいる。今春以降、フジテレビアナウンサーとしてメディア露出が急増中の竜聖。4月には、レギュラー出演しているお昼の長寿番組『笑っていいとも!』で、初の兄弟共演。その勢いに乗って今月から、初の冠番組『生田くん、ハイ』がスタート。フジの男子アナウンサーでは史上最速の冠をゲットしている。

 斗真と竜聖。この星は、スターになるべくしてなったのかもしれない。

ヒミツの薔薇園(13)オットコ前伝説
リアルライブ - 05月28日 15時30分

 イケメンの知られざる素顔、ライブやテレビなどでもらした意外な本音、驚きの幼少期や交遊録などをフィーチャーして、丸裸にしちゃおうという連載。第13回目は、金払いがカッコよすぎるTOKIOの松岡昌宏、関ジャニ∞の錦戸亮のお話だ。

 イケメンでリッチ。そんな王子が、この世には実在する。たとえば、TOKIOの松岡昌宏。マツコ・デラックスによると、松岡はイキなことをサラッとできる男性のようだ。

 マツコがTOKIOの番組に出演した際、行きつけの店を紹介した。後日、松岡はその店にプライベートで行き、マツコがいつも好んで食べているメニューを店員から聞きだした。数日後、いつものようにマツコが足を運び、いつものメニューをオーダー。いちばんの楽しみは、最後に出てくるデザートだ。激うまデザートまでしっかり胃袋に収め、勘定を済ませようとすると、ウェイターが言った。「松岡さんからいただいております」。

 その後、マツコは何度その店に行っても、「まだ松岡さんからいただいてるんで」と、デザート代は請求されないまま。松岡が何食分を前払いしてくれているのかは、いまだに謎らしい。

 いっぽう、関ジャニ∞の錦戸亮は、超がつくほどの後輩想いだ。今やときめくKis-My-Ft2、A.B.C-Zほか、多数のジャニーズJr.が出演した舞台『少年たち~鉄格無き牢獄~』(2010年)が大成功に終わった日の夜、都内で小さな打ち上げをおこなった。宴会がお開きになったころ、メンバー全員から集金した者が支払いに行くと、店員はこう言った。「今日は大丈夫です」。

 なんでも、その店では偶然、遠く離れた場所で錦戸も食事をしていた。錦戸は後輩たちにバレまいと、打ち上げの分も支払っていたのだ。それを知ったJr.は慌てて挨拶に行き、「ありがとうございます!」と深礼。すると、「ほかのメンバーには言わんとってな」とサラリとかわし、驚いたJr.たちがあとに続くと、「ええねん。はよ帰れ」と笑い、夜の街に消えていった。

 オカマから人気が高い松岡。TBS系主演ドラマ『パパドル!』の視聴率こそ奮わないが、ハートは豪傑な錦戸。これぞ、スターの振る舞いである。

ヒミツの薔薇園(30) FOUR TOPS
リアルライブ - 09月24日 15時30分 -

 イケメンの知られざる素顔、ライブやテレビなどでもらした意外な本音、驚きの幼少期や交遊録などをフィーチャーして、丸裸にしちゃおうという連載。第30回目は、ジャニーズ事務所の幻となったユニット・FOUR TOPSだ。

 「フォートップス」と聞いてピンと来るジャニヲタは、かなり通だ。FOUR TOPSとはちょうど10年前、山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純によって結成されたユニット。タッキー&翼が歌手デビューしたあと、次期メジャーデビューにもっとも近い4人と目されながらも、後出しジャンケン的に発生したNEWSに山下が参加。残された3人は、歌って踊る道をあきらめ、俳優の道に進んだ。そんな4人が今秋、横並びで活躍する。

 山下は10月21日、TBS系列でスタートするドラマ『MONSTERS』で、SMAP・香取慎吾とダブルで主役。痛快刑事にふんするふたりは、限定ユニットのThe MONSTERSとして歌手デビューもはたし、主題歌を歌う。

 主演ドラマ&主演映画の本数を、毎年コンスタントに更新している生田は、10月23日にスタートする『遅咲きのヒマワリ ~ボクの人生、リニューアル~』(フジテレビ系列)で、今年初のドラマで主役。ここ1年で3本2作品の映画に出演している生田は、文字通り引っ張りだこ。来年2月、『脳男』で主役を張ることも決定している。

 いっぽう、ジャニーズとしては、『てるてる坊主』の錦戸亮(関ジャニ∞)以来、およそ9年ぶりにNHK朝の連続テレビ小説に出演するのは、風間。10月1日に開始する『純と愛』で、ヒロイン(夏菜)の相手役を務める。

 そして、きょう24日、レギュラー終了からおよそ1年ぶりに復活した『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系列)の“ただいま!!2週連続スペシャル~後編”に出演するのは、ハセジュンこと長谷川。こちらは、事務所の大先輩・少年隊の錦織一清、植草克秀とともに名を連ねる。

 出演する作品、歩む道は違えど、90年代のジャニーズJr.ブームを牽引した成功者たちは今、それぞれのポジションを確固としている。

ヒミツの薔薇園(33) 秋の限定ユニット
リアルライブ - 10月15日 15時30分 -

 イケメンの知られざる素顔、ライブやテレビなどでもらした意外な本音、驚きの幼少期や交遊録などをフィーチャーして、丸裸にしちゃおうという連載。第33回目は、秋期の限定ユニットだ。

 ジャニーズ事務所からこの秋、さまざまな限定ユニットが誕生している。テレビでもっとも見かけるのは、クノール・カップスープのCMのために限定結成された、トリオDEつけひた。V6・井ノ原快彦、関ジャニ∞・横山裕、NEWS・手越祐也からなる3人組だ。

 3人は、ザ・ドリフターズが60年代に発表した『いい湯だな』を、つけパン編とひたパン編の替え歌にして熱唱。あくまでも、スープのプロモーションのため、今後CDデビューの予定はない。今しか見ることができない、レアトリオだ。

 いっぽう、同じグループから1クール限定で飛びだしたのは、Hey!Say!JUMP。年長組のHey!Say!BESTから、高木雄也。年少組のHey!Say!7(セブン)から、知念侑李。このふたりがタッグを組んだ番組『Hey!Say!JUMP高木雄也&知念侑李ふたりっきり フランス縦断各駅列車の旅』(日本テレビ系列)が、10月1日からスタートしている。有効期限8日間のレイルパスを駆使して、全長2,000kmのフランスを縦断する、初顔の男旅。21歳の高木が18歳の知念に引っ張られる姿は、ガチの旅番組ならではだ。

 最後に紹介するのは、番組限定デュオ。SMAP・香取慎吾が山下智久とコンビを組んだThe MONSTERSは、10月21日にTBS系列でスタートするドラマ『MONSTERS』の主題歌を歌う。捜査課の刑事役を演じるふたりは、意外にも初共演だ。

 番組発の限定ユニットで、ジャニーズ史上もっとも売れたのは、『野ブタ。をプロデュース』(日テレ系)の主題歌『青春アミーゴ』を歌った修二と彰。当時はNEWSの一員だった山下が、KAT-TUN・亀梨和也と組んだこの曲はミリオンヒットとなり、発売された2005年の年間CDシングル売上第1位に輝いた。

 あれから、7年。ソロシンガーになった山下が今秋、いちばん期待をかけられている“限定ジャニーズ”かもしれない。

ヒミツの薔薇園(34) 香取慎吾
リアルライブ - 10月22日 15時30分 -

イケメンの知られざる素顔、ライブやテレビなどでもらした意外な本音、驚きの幼少期や交遊録などをフィーチャーして、丸裸にしちゃおうという連載。第34回目は、SMAPの香取慎吾だ。

 きのう21日、2時間SPというかたちでSMAP・香取慎吾の主演ドラマ『MONSTERS』(TBS系列)がスタートした。このドラマ。第1話の一部テープが紛失されたため、撮影しなおしたことでも話題になっていた。初回放映を終えた今、香取の台本21ページにわたる長台詞も、注目を浴びている。

 今でこそ、国民的アイドルの名を欲しいままにしているSMAP。だが、結成から22年、最年少の香取は人知れず葛藤を繰り返していた。ジャニーズ事務所に入所したのは、ランドセルを背負っていた小学4年生。翌年、スケートボーイズの一員からSMAPに抜てきされて、中学生と高校生の“5人のおとな”(当時)と一緒に、歌手デビューした。

 SMAPになってからは、変化の連続だった。声変わりをした。体重が増えた。身長は20cm以上伸びた。少女のようにか細い肩幅、胸板はいつしか、メンバー1のサイズになり、ジャニーズアイドルにふさわしくない、アスリート体型になっていた。ストレスによる飲酒、過食で肥満体型になったのも、役作りで15kgほど減量したのも、すべてSMAPになってから。気づけば、人生の3分の2をSMAPに捧げていた。

 テレビに映る明朗快活な慎吾ちゃんは、かりそめの姿。素顔は暗いと、本人は言う。芸能人とツルんで遊ぶことは、好きではない。それを証拠に、携帯電話に登録されているタレントは、驚くほど少ない。

 そんななか、心を裸にできる芸能人はただひとり。草なぎ剛だけだ。2009年9月、その大親友・つよぽんが、不祥事を起こして芸能活動を自粛したとき、誰よりも泣いたのは香取だった。そして、不安で押しつぶされそうになっていた草なぎを孤独にさせまいと、毎晩電話で話したのも、香取だけである。

 プライベートは完全に別行動というSMAPにおいて、ふたりの友情は異質。スッピンで付きあえる。そんな香取と草なぎがいるから、SMAPは年々ナチュラルになっているのかもしれない。

スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.