FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

NO.232 全力をつくしてくるぜ(^^)Y
こんばちわっ!

今日も寒い雨の1日でした。東京も寒いのでしょうか?コンサート。。無事みんなが楽しく過ごせるといいなぁと思いながら。。今日1日過ごしてました。
昨日は何度もHDDを見てタモさんと山Pやメンバーの会話を文字におこしてたんですよね。タモさん、色んな話をみんなから引き出してくれて。。内容てんこもりでとっても嬉しかったです。。なかなか文字にするのって大変ですごく時間がかかって。。結局全部は出来ませんでした。それから歌を何度も聴いてるうちに。。涙がじわぁ~っと溢れてきてなんかぼぉ~。。っとしてました。
いつの間にか12時近くになって。。ブログもなんか中途半端で更新しちゃいました。今日は早めに書き始めたのですが、どうなる事やら。。


昨日の山Pの日記の感想

昨日は。。朝から横アリでリハをしてきた!。。のね。昨日のMステを見てても。。みんなで歌い踊れてもうそれがとっても幸せそうで。。きっとメンバーみんな楽しみながらリハが出来たんでしょうね。日記に戻って。。そんで。。って今さっきテレ朝に着いた。。のね。また、そんで。。って何してるの?)
(みんなで食堂で飯食ってました(^^)Y
うまかった。。良かったね。なんかほのぼのっとして。。いいね。リハが終わって今から、本番の準備して♪。。)

(全力をつくしてくるぜ(^^)Y。。タモさんとのトークも。。山Pやメンバーの今の気持ちが素直に語られてて。。歌もみんなが本当に楽しんでて全力投球。。でしたね。とっても楽しかったです。何故か山Pをテレビで初めて見る時。。正座して見てしまう。。HDDでリピする時はそうでもないんだけど(笑)。)


昨日の『Mステ』。。まず最初の登場シーンから。。『サヤエンドウ』の歌が流れる中。。『Welcome back NEWS。。』と紹介してもらい登場。。

番組のオープニング。。他の出場者の方と並んで立ってて。。

タモ 『NEWSは何と~1年振りですね。』
メン 『はい、よろしくお願いします!』
堂アナ 『よろしくお願いします。今夜は去年大ヒットした『サヤエンドウ』、そしてテレビ初披露の新曲のSPメドレーを披露して下さいます。』
タモ 『はぁ~、どうですか?久しぶり、1年振り、NEWSとして。。』
山P 『はぁー、そうですね。みんなそろってこのMステに出れて、再スタートをきれるってのは。。すごく、あの、うれしく思ってます!』
タモ 『あー、1年分ですからね。』
山P 『そうですね、はい。1年分の思いをステージに見せたいと(と聞こえたけど、違うかも。。)思います。』


歌う前の紹介。。タモさんの隣にみんなが並んで座って。。
タモ 『続いては1年振り。。NEWSです。よろしくお願いします。』
メン 『よろしくお願いします!!』(亮ちゃんとシゲがちょっと緊張してる!?)
タモ 『またみんな集まって活動するわけですけども、どうですか?』
山P 『はい、そうですね、毎日が。。あの。。たの、楽しいですね(メンバーの方を見る山P。。うなづくまっすー。。)、すっごく!』
タモ 『楽しい!?』
山P 『楽しいです!もう笑いがたえませんね、ハイ。』
タモ 『ほー、以前は楽しくなかった!?』
山P 『以前は。。(これで緊張が解けてメンバーみんな笑顔になる。。さすが、タモさん!)いや、ま、今よりはちょっと楽しくなかったけど~、(ここでタモさん、ふはははっ。。って、大笑い!)でも本当。。すごく楽しいです、毎日が!!』
タモ 『おぉ~、1年振りやっぱり。。集まって、いいな!って思うんだね!』ちゃんとわかってくれてるタモさん!
山P 『そうですね、”愛”が。。』みんなうなづいて。。
タモ 『愛がある!?』ビックリした感じで。。
山P 『”愛情”がなんかすごく!!。。はい、出てきましたね。』
タモ 『はぁ~。。』
堂アナ 『大晦日のカウントダウンライブでもみなさん、パフォーマンスされましたよね。』
山P 『はい。そうですね。そん時にステージ。。の裏でみんなで円陣を組んで。。はい、気合いを入れてから、はい、やったんですけど、その。。メンバーのね、あの、スタッフさんとかもなんか泣いてくれて。。』
タモ 『あ、そう!?』
山P『(スタッフさん)「頑張れよっ!!」って。。』
タモ 『へぇ~~、誰が泣いたのかな?』と周りを見回すタモさん。このときの山Pの笑顔の優しいこと。。
タモ 『そういう心優しい奴がいるのかな?』スタッフさん、大笑いしてます。
堂アナ 『いますよ、みなそうですよ。ははっ。』
タモ 『へぇ、そうか、へぇ~あとで聞こっ。ははっ。。なんか心境にも変化ありました?この1年間?』
山P 『1年間ですか?(みんなのほうを見て)どうでしょう、なんか一人一人がこうみんな色んな場所でこう。。』ジェスチャーを交えて一生懸命語る山P。。
タモ 『競い合ってて。。』
山P 『はい、修行を積んだ気がすごっくしてるんですけど。。』
タモ 『あぁ~、そう。。』
山P 『はい、僕は、ソロでCD出させていただいたりとか。。』
堂アナ 『あぁ~。。』
山P 『あと、テゴマスの二人。。』と隣のテゴマスにふってくれる山P。
堂アナ 『増田さんは~?』
まっすー 『そうですね。僕たちはテゴマスというグループで』
タモ 『テゴマスだよね。』
まっすー 『ミソスープという味噌汁の歌を。。はい!』
タモ 『そうそう、そうそう。。』
テゴ 『スェーデン行ってきたんですよ!』
タモ 『そうだよな、スェーデン行ってきたんだよね。』
まっすー 『はい、スェーデンでデビューして!』
テゴ 『すごいことですね!!』
タモ 『すごいこと。。スェーデンデビューだよ!!』
テゴ 『はい、はははっ。』
堂アナ 『そうですよね。海外でデビューですもんね。』
タモ 『海外でデビュー、スェーデンでデビューだぞ!』
まっすー 『はい、全然実感わかないですけど。』
テゴ 『僕たちもまだよくわかってないです、はい。』
タモ 『よくわかんない?はぁ~。。』
テゴ 『はい!』

堂アナ 『加藤さんは?』
シゲ 『僕と小山は。。たくさんドラマにも出してもらったんすけど』
堂アナ 『はい。』タモ 『うん。。』
シゲ 『あの、大学にも。。結構頑張って行ってましたね。』
こやちゃん 『そうですね。』
タモ 『あー、そう。』
堂アナ 『両立をされていたんですよね。』
こやちゃん 『僕も3月無事にテストの結果が出れば。。やっと大学卒業できるんで。。』
タモ 『おー、そう!』
こやちゃん 『はい、いい意味で、行けました、ちゃんと、はい。』
タモ 『おぅ、もうほぼ大丈夫でしょ?』
こやちゃん 『それ、そう願いたいんですけどね。。ちょっと怖いですけど。。』
タモ 『はははっ。もう今からおめでとういっときましょ!』
こやちゃん 『はいっ。。』
堂アナ 『ちょっと早いですけどもね。。』
こやちゃん 『こわいんです、ちょっとこれが。。はい、なんとか。。』はははってみんなが笑ってました。

堂アナ 『はい、そして錦戸さんは。。』
亮ちゃん 『はい、僕は関ジャニ∞というもう1つのグループにも所属してまして。。』
堂アナ 『あ、そうですよね。』
亮ちゃん 『それで全国ツアー3回しましたね!全国ツアーを。。』
堂アナ 『へぇ~、それじゃぁ、ライブ活動沢山されてたんですね。』
タモ 『そうか、これ、関。。関ジャニと2つやってるっつうのも。。』
亮ちゃん 『そうなんです。』
タモ『めずらしいよね。。』
亮ちゃん 『お願いします。』
タモ 『両方で会うもんなぁ。』
亮ちゃん 『そうですね、ははっ。』
タモ 『う~ん。。』

堂アナ 『う~ん、山下さん、これから新曲も歌っていただくんですが、いかがでしょうか?』
山P 『そうですね、復活をきる!新しい僕たちの曲なんで、もうほんとにみんなでこう楽しく、ワクワク、そのみんなに、ファンの方にこう、待っててくれた分元気をこう、与えられればなと思って頑張って歌うので。。はい。』
タモ 『はい、1年振り。。スタンバイ、お願いします。』
メン 『よろしくお願いします。』
こやちゃん 『シャー!!いくぞ!サー!』すごい気合い入ってますね。

タモ 『えぇ~、嵐が。。先輩として今日来てますので。。』
堂アナ 『一言。。エールお願いします。』
(嵐)松潤 『あの、そうですね。僕らも一緒に。。あのカウントダウンのライブを、まー、ジャニーズみんなでやってたんですけど、やっぱこう~、いる僕らもすごく感動的な。。一場面だったんで。。今日もなんかその。。感動的な。。今日、初めてですよね、テレビ、再結してから。ね。』
堂アナ 『はい、新曲もテレビ初披露なんですよ。』
(嵐)松潤 『楽しみにしたいと思います。頑張ってください。』

タモ 『それじゃぁ、まいりましょうか。』
堂アナ 『まいりましょうか。それではNEWSで、去年の大ヒット曲『サヤエンドウ』そしてテレビ初披露の新曲『星をめざして』のSPメドレーです。』

元気いっぱい。。みんなはちきれんばかりに『サヤエンドウ』を歌い踊るる。。改めて元気をもらえる歌ですよね。


『星をめざして』
ピアノの静かな音にあわせて。。山Pのソロから。。ほんとに素敵な声で胸にぐっときます。

一度死んでまた生き返る
そんな魔法をかけられていた

今までのNEWSの歌にはないゆったりした。。それでいて壮大なイメージの歌ですね。

やっぱり、時間がなくなっちゃいました。
それでは、また。。See you!

スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.