FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+521 海岸線から見た景色!空と海がほぼ同じ灰色。暗かったけど、綺麗でした!
こんばちはっ!

海岸線から見た景色!空と海がほぼ同じ灰色。暗かったけど、綺麗でした!


★夕べのCDTV。。嬉しい映像が二つもありました

特集は。。『披露宴にふさわしい曲コレクション』

中島みゆきさんのが流れて。。嬉しかった~

うぅ~、みゆきさん、若いし綺麗~

もうひとつ、CDTV LIBRARY。。今週は。。2008年の3/8付けののランキング

1位は。。NEWSの太陽のナミダ

もう5年経つんですね。そんなに経った気がしない~

この歌もいい歌ですよね。長女と一緒に映画『クロサギ』見に行ったんですよね。懐かしいなぁ~。

★お智だちからtomoくん情報を沢山頂きました!



明日へのコンサート

悩みの森の真ん中で
http://t.co/oMsnD2qZ70

上を向いて歩こう
http://t.co/uJwB4d6LPS

くんの今日の感想とお礼を送って頂けたら嬉しいです~

NHKへの感想は
http://t.co/lnocwBNqAj



tomoくんのTV情報!

musicる
☆11日月(関東区)25:21~ 私の地域では映らないです。映る地域の方は。。楽しんで下さいね!

「Newsる」にも注目!まず3月13日に新曲「怪・セラ・セラ」をリリースをする山下智久の最新情報をお届けします!#山下智久 #musicる 



新星堂
来週3/12午後入荷の音楽予約ランキング⇒1位 山下智久怪・セラ・セラ

2位 桑田佳祐『Yin Yang/涙をぶっとばせ!!/おいしい秘密』、3位 乃木坂46『君の名は希望』、4位 SHINee『Fire』、5位 サカナクション『sakanaction』、6位 AAA!



うぅ~、凄いですね!頑張って欲しいです。私も頑張るなんてね。笑

★昨日のNHKの明日へコンサートの余韻がまだまだ続いてます。笑

悩みの森の真ん中で。。ピアノ伴奏して下さってたのは。。
この歌の作詞作曲をされた漆戸啓さん(うるしど ひろしさん)だったとか。。ブログ巡りしたら書かれてました。わぁ~、tomoくん、なんか安心して歌えたんじゃないかな?って思ったり。

漆戸さんのブログをのぞかせてもらいました。ウガンダの夕日が凄く綺麗でした!ほかにも砂漠の写真や飛行機からの写真などどれも綺麗!世界を駆け回って仕事されてる方なんですね。

今日、母の所に行って帰る間。。行き帰りの4時間超、車の中でアルバム『エロ』を何度も聴いてました。悩みの森の真ん中でも何度もリピ!うぅ~、心に響く歌ですね。

どの歌詞も好きなのですが。。大好きな歌詞がこちら

“どんな時にも寄り添える ほんとの優しさは。。強くて あったかくて 壊れないもの

それは。。きっと真実!”

このフレーズが妙に心に残って。。どんな状況になろうとも相手を信じて寄り添っていられたらいいなぁ。って思った。

tomoくんがNEWSを脱退するって決めた時。。信じてついてきてあげられてよかったなぁ。ってなんかそんな事も思ったり。

最後、ちょこっと歌詞違ったけど。。(“悩みの森の真ん中で”←ってとこを“~の真ん中を”って歌ってましたね。)

字幕にでてた歌詞の方が違ってる?って思ったほど自然だ。って思った!

で、上を向いて歩こうは。。NHK総合で歌ってくれたので、お智だちもコメント下さったYさんも観れて良かったですね。

tomoくんとバイオリニストの宮本笑里さんのコラボ。。素敵でしたね

笑里さんが手にしてたバイオリンの裏には。。あの奇跡の一本松の絵が書かれてて。。

このバイオリンの製作に当たったご夫婦をtomoくん、レポしに行ってたんですね

わぁ~、これからこういう仕事も引き受ける?一生懸命制作されてる姿を邪魔しないように、でも興味津々の表情・動作で見てるtomoくん。その一生懸命さもいいな!
あと、ゆったりテンポだけど、一つ一つ言葉を選んでの素直な問い掛けに。。相手もゆったり優しく答えてくれてて。。凄くわかりやすかったし、tomoくん、相手から聞き出すの上手!って思ったり。

『ルート66』で。。外国の方と接してるtomoくんを思い出してた

なんかせかせかしたレポとか多いと思うので、こんなゆったりした感じもいいなぁ。って思いながら観てました

で、明日へのコンサートの模様を紹介!

有働アナ『さて、こちらには、山下智久さんとバイオリニストの宮本笑里さんにお越し頂きました。』
中居くん『はいっ。よろしくお願いします。』
tomo『よろしくお願いします。』
宮本さんはバイオリン持ってて、マイク持ってないのでお辞儀されてました。
有働アナ『さぁ今夜は、お二人のコラボレーションで。。被災地でもよく歌われていたという上を向いて歩こうを披露して頂けるんですよね。』
中居くん『ねぇ~、宮本さんがお持ちのバイオリンですけれども。。これ、特別のバイオリンだとお伺いしましたが。。』
宮本さん『あの、こちらは。。震災後、東北の木材を使って(中居くん『うん。』)作られたバイオリンなんですね。(中居くん『はいはいっ。』)で、この裏には。。奇跡の!一本松の絵が(中居くん『うわぁ~、凄~い、これ~!』)描かれています。』

tomo『はいっ。実はですね、(中居くん『うん。』)このバイオリンを作った(中居くん『うん。』)職人さんの工房にお邪魔して(中居くん『あっ。そうなんだ!』)この楽器に込めた熱い想いというものを(中居くん『はい。』)聞いて。。きました。』
有働アナ『はいっ。ご覧下さい!』

tomoくん、カメラ目線の目力凄いです!ある意味、どや顔!良い仕事したんだね、自信に溢れてる!

セピアに映し出された素敵な工房ですね。
『初めまして、どうも。山下と申します。』ってお辞儀するtomoくん。
バイオリン職人中沢さん『はいっ、どうも~。(深々とお辞儀されて)中沢でございます。』
tomo『よろしくお願いします。』っても一回お辞儀してる。律儀だなぁ。って思ったり。

ナレーション『一流の音楽家が絶大な信頼を寄せるバリオリン職人!中澤宗幸さんです
。』
(ひとつひとつ丁寧に作業をされてる中澤さんを邪魔しないように遠くから、そのひとつひとつの動作を右から左から一生懸命見てるtomoくん。なんか可愛いっ!)

ナレーション『震災後、被災地の流木を拾い集め。。バイオリンを製作!

陸前高田の奇跡の一本松も材料として使われました。』

tomo『一本松は。。このバイオリンのどこの(強調してる。)部分に使われているんですか?』
中澤さん『はいっ。これが一本松の。。(丸木を半分に切ったのと1/3に切った高さ15cmぐらい?のを見せてもらって、『凄いっ!』ってtomoくん。ほんと貴重ですよね。)材料を頂いたんですね。で、これをこのように割って(手で木の印をつけてる所を割る仕草をされて)これを作って。。そしてこの魂の柱として、そしてこのバイオリンに。。入れたんですね。』
tomo『へぇ~、この中でこう1本だけ。。立ってた、松を使って。。なんかエネルギーをね。感じる(『ふふふっ』って笑う中澤さんを見て思わず笑うtomoくん。うん、いい笑顔っ。)。。気がします。』
tomo『何故、被災地のその流木を使ってバイオリンを 作ろうと。。思われたんですか?』
中澤さん『テレビを見ていたんですね。(tomo『はいっ。』)私の家内が、その、瓦礫と化した流木の山を見て。。「瓦礫なん・かじゃないわよね。多くの人の思い出(tomo『はいっ。』)や歴史をいっぱい。。刻んでいる、木だよね。」瓦礫として処分されるのでなくって。。形を変えて何か新しい歴史を作るバイオリンとする事ができたら。っていうのが。。そこの始まりだったんですね。』

中澤さんの奥さん、きみ子さんがバイオリンを奏でて。。凄く綺麗な音色です。聴き入るtomoくんの表情もいいですね。

ナレーション『このバイオリンが奏でる音色は。。被災地の皆さんの思い出や歴史、そのものです。』

有働アナ『あのぉ~、中澤さんは(中居くん『はいっ。』)。。被災している子供たちが(中居くん『うん。』)。。このバイオリンを弾けるようになるまで、(うんうん。って感じにうなづく中居くん。)このプロジェクトを続けていきたいと言う風に話していらっしゃいました。』
中居くん『ですね~。時代を超えて愛される名曲です~ね。山下くんも今日は。。「気合いを込めて、気持ちを込めて歌いたい。」とおっしゃってました。(中居くんも有働アナも)はいっ。』
有働アナ『宮本笑里さんのバイオリンと山下智久さんの歌でお届けします。上を向いて歩こう』

この歌は。。青の光に照らし出されるtomoくん。笑里さんのバイオリンが流れる間。。身体全体でリズムを取るtomoくん。そして、ピアノのメロディーと歌い始めるtomoくん。ゆっくりとほんと心を込めて歌ってる感じが伝わってきて。。いろんな意味でもうどきどきっ!

バイオリンの音色がほんと綺麗!tomoくんの歌声とバイオリン。。凄く合ってる!

凄く心地よかった~!

黒のスーツは体にピッタリって感じで、こちらのグレイのスーツはちょっとゆっくり目な感じに見える。衿が黒の白いシャツに黒ネクタイで、胸のハンカチは薄いグレイでお洒落!どちらも似合ってる!
つづきを表示
スポンサーサイト



Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.