FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+518 昼間、ポカポカ陽気で気持ちよかった~!
こんばちはっ!

昼間、ポカポカ陽気で気持ちよかった~!色とりどりのパンジーを街中でよく見かける。可愛いですね!

今日もお智だちから嬉しいメールが届きました

★怪セラセラのプロモの一部動画見つけました

http://www.youtube.com/watch?v=EUgctKM04_4&sns=em

わぁ~、ありがとう!もう何度もリピしてます
もうMVだけにしとくのもったいないなぁ。って思う。まるで映画のワンシーンのよう

不思議な世界に迷い込む女性の物語はあるけど、男性の物語とか聞かないような。。あっ。映画『オズ』は男性の話ですね。でも、もっと若い男性の話はないよね?

このMVの世界観でtomoくんの映画とか観たいなぁ。って思ったり。

Googleのアラートに届いたここ何日間の情報をいくつかご紹介します。

★山P、人気雑誌で新連載スタート
- 2013-03-07 22:56:53 配信 モデルプレス -

「GLAMOROUS」4月号(講談社、2013年3月7日発売)表紙:安室奈美恵歌手で俳優の山下智久が、3月7日発売の雑誌「GLAMOROUS」4月号にて新連載をスタートした。

2011年10月、NEWS脱退後はアーティスト活動だけに留まらずドラマやバラエティ番組のMCを務めるなど幅広く活躍している山下。今回の連載は、「大人のイイ男を目指すために」とスタートの経緯を明かし、「おしゃれ雑誌での連載スタートにプレッシャーも感じていますが、僕自身GLAMOROUSな男になれるようになりたい」と意気込みを見せた。

第1回を飾る誌面では、クラシックなテーラードジャケットに身を包み、今月号のテーマ「仕事」ついて赤裸々に語った。山下が憧れる男性とは、「自分なりの目標を設定して、常に『上』を目指して戦っている人」。自分自身のワークスタイルも「ひとつの目標が達成したら、また次の目標に向かう」と明かした。

このほかにも仕事に対する持論を展開した山下。最後には「今年は山下智久本来の尖っている部分を出しつつ、これまで通り仕事と奮闘し、イイ男を目指していきたい」と意気込んでいる。(モデルプレス)

情報提供:「GLAMOROUS」(講談社)

★山下智久、ニューシングル「怪・セラ・セラ」プロモーションビデオが完成
- musicman-net2013年03月06日 -

山下智久の3月13日にリリースされるニューシングル「怪・セラ・セラ」のプロモーションビデオが完成した(http://wmg.jp/artist/yamashitatomohisa/pv.html)。

怪しげな森の中にぽつりと立つサーカス小屋。一歩足を踏み入れるとそこには言葉ではいい表す事のできない何とも摩訶不思議な世界が広がっている。ゴシック調の建物、だがよく見ると所々天地は逆さま、室内にもかかわらず植物が生い茂り、巨大な果物、人間とも動物とも判断のつかない不思議な生物達(ウサギ人間・ふくろう人間・骨マッチョ人間)がもの静かにたたずむ中、玉座にはまるでその世界にタイムスリップしてしまった王様のような出で立ちの山下智久が座っている。その傍らではまるでご主人様を守るボディーガードかのごとくライオンが牙を剥いている・・・そんな摩訶不思議なプロモーションビデオとなっている。

楽曲のもつ独特の摩訶不思議な世界観を見事に表現した今作のビデオ撮影は、都内某所のスタジオにて行われた。スタジオに入るとすぐに目に入るのが、セットの中に放たれた体調170cm、体重240kgにも及ぶ本物のライオン。百獣の王の放つ存在感はスタジオ中を緊張と興奮で包みこみ、CGではとても表現する事のできない何とも迫力のある映像となった。

更に今作の振り付けは、マドンナ、クリス・ブラウン等世界のトップアーティストの専属ダンサーを勤め、マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」オーディションに合格、マドンナのツアーにて彼の追悼ダンスを披露した事で世界中にその名を轟かせたあの「ケント・モリ」が担当。

--------------------------------------------------------------------------------
Information
■リリース情報
シングル「怪・セラ・セラ」
2013年3月13日(水)発売
・初回限定盤A (CD+DVD)
WPZL-30486/7 1,600円(税込)
Disc1(CD)
1. 怪・セラ・セラ
2. そばにおいでよ
3. 怪・セラ・セラ (Instrumental)
4. そばにおいでよ (Instrumental)
Disc2(DVD)
「怪・セラ・セラ -Music Video-」 「怪・セラ・セラ -Making Movie-」
・初回限定盤B (CD+DVD)
WPZL-30488/9 1,600円(税込)
Disc1(CD)
1. 怪・セラ・セラ
2. そばにおいでよ
3. 怪・セラ・セラ (Instrumental)
4. そばにおいでよ (Instrumental)
Disc2(DVD)
「LOVE CHASE スペシャルイベント -Digest Movie-」
「山下智久 Cross Space 公開録音イベント -Digest Movie-」
・初回限定盤C (CD+オリジナルトランプジョーカーカード)
WPCL-11265 500円(税込)
1. 怪・セラ・セラ 2. 怪・セラ・セラ (Instrumental)
※「オリジナルトランプジョーカーカード」を1枚封入 (全1種)
・通常盤 (CD)
WPCL-11266 1,000円(税込)
1. 怪・セラ・セラ
2. そばにおいでよ
3. Beating
4. 怪・セラ・セラ (Instrumental)
5. そばにおいでよ (Instrumental)
※ピクチャーレーベル仕様/通常盤限定「Beating」収録
※<初回プレスのみ>特殊ジャケット仕様

■プレスリリース
★1.7秒に1本売れている化粧水※1「肌研(ハダラボ)」「極潤」シリーズリニューアル!
新CMで山下智久さんと前田敦子さんが共演!
新・ヒアルロン酸※2配合!新しくなった「極潤ヒアルロン液」の進化を伝えます。

- ROHTO企業情報 2013年03月05日 -

ロート製薬株式会社(本社:大阪市、社長:吉野俊昭)は、化粧水売上げ個数NO.1※3を誇るスキンケアブランド『肌研(ハダラボ)』の『極潤(ゴクジュン)』シリーズを一斉リニューアルしました。さらに「極潤ヒアルロン液」には新・ヒアルロン酸※2を配合することで、より特徴のある使用感に生まれ変わりました。2013年3月11日より全国の薬局・薬店等でリニューアル新発売いたします。

これに伴い、俳優の山下智久さんと女優の前田敦子さんを起用した新しいCMを3月22日(金)よりオンエア開始致します。人気俳優と人気女優の共演で、印象深く”潤いの進化”を伝え、「肌研」ブランドは更に進化していきます。

※1:2011年9月~2012年9月「極潤ヒアルロン液(本体・つめかえ用)」「極潤ヒアルロン液ライトタイプ(本体・つめかえ用)」「白潤 薬用美白化粧水(本体・つめかえ用)」「白潤 薬用美白化粧水 しっとり(本体・つめかえ用)」「極潤α化粧水(本体・つめかえ用)」売上個数より(ロート調べ)
※2:ヒアルロン酸Na(うるおい成分)
※3:(株)インテージ SRI 化粧水市場 2011年10月~2012年9月累計販売個数

◆化粧水売上個数No.1※3「肌研」が、新たな一歩を踏み出します
「肌研」は肌研究を重ねてきた当社の研究室で、「パーフェクトシンプル」のコンセプトのもと、あらゆる無駄をそぎ落とし“肌に良い成分”を厳選して開発したスキンケアシリーズです。2004年の発売以降、今までにない化粧水の価値観で市場にインパクトを与え、ブランド認知率は約80%※4、化粧水市場では売上個数No.1※3となり、国内を代表するスキンケアブランドへと成長しました。分かりやすいデザインや化粧水の詰め替えパウチ、プラスチックボトルは当時異色でしたが、今では化粧水のスタンダードとなっています。今回のリニューアルでは「極潤」化粧水・乳液が新処方になり、生まれ変わりました。新しい「肌研」は「肌チェン!」を合言葉に、新たな一歩を踏み出します。

※4:ロート調べ、対象15-49才女性、n=65314(2011年7月実施)
◆山下智久さん、前田敦子さんの起用について
男性にも幅広く使用されている「極潤」だからこそ、男性の起用を考える中、山下さんの魅力、親しみやすさが、化粧水売上個数No1※3化粧水「肌研」ブランドの新キャラクターとしてふさわしいこと、あの肌になりたい!と男女問わず誰もが思うくらいの美しい肌の持ち主である事から、この度の起用に至りました。

また老若男女から親しまれている前田さんの、新たな一歩を踏み出している姿勢と、「肌研」ブランドがリニューアルするというコンセプトが合致したことにより起用に至りました。彼女の持つ強い意志が、「肌研」の媚びないパーフェクトシンプルのコンセプトにもぴったりはまると考えています。なお、前田敦子さんが化粧品のCMを担当するのは初めてです。
また、「肌研」のCMで男性俳優と女優が共演するのは、今回が初めてのケースになります。

◆リニューアルについて
「極潤シリーズ」リニューアル!化粧水には新・ヒアルロン酸※2配合。
「新・ヒアルロン酸※2配合で、使用感が進化!
「ラージヒアルロン酸※5」「スモールヒアルロン酸※6」を含有する新・ヒアルロン酸※2を配合。
「極潤 ヒアルロン液」はこれまで以上にとろりと潤い、しっとりした使用感へ。
「極潤 ヒアルロン液ライトタイプ」はさらりとした使用感なのにすべすべに潤う絶妙のバランスで処方変更。
※2:ヒアルロン酸Na(うるおい成分)
※5:ヒアルロン酸Naのうち分子量が大きいもの
※6:ヒアルロン酸Naのうち分子量が小さいもの
~開発エピソード~
「「極潤」だからできる、潤いの実感を、更に進化させたい」という想いで処方改良を行いました。量的な保湿力だけでなく、保湿の「時間軸」に着目。量的な保湿力に加え、ヒアルロン酸が肌※7に入っていく瞬間や肌※7にとどまる時間までこだわることが、潤いの進化であり、極潤にふさわしい潤いの質である」という答えにたどり着き、ヒアルロン酸が肌※7にスッと馴染む瞬間をより感じてもらえるような、とろみ感と馴染み感のギャップを大きくする処方を開発しました。
※7:角質層
「極潤 ヒアルロン乳液」リニューアル!
化粧水との相性を考え、べたつきの少ない使い心地へとリニューアルしました。
環境に配慮したエコボトルを採用!
化粧水・乳液にエコボトルを採用。ボトルに使用する樹脂量を約13%削減しました。
<つめかえ用>が20mL増量!
化粧水・乳液の詰め替え用が増量。本体と同じ容量になり、これまで以上にたっぷりお使いいただけます。
「白潤」シリーズは、全面パッケージリニューアル!
環境に配慮したエコボトルを採用!
<つめかえ用>が20mL増量!
◆TV-CMについて
化粧水売上個数No.1※3の肌研シリーズから「極潤®ヒアルロン液」がこのたび処方リニューアルされ、よりしっとりとした使用感を実現しました。つけた瞬間から潤いはじめ、その潤いが肌に入っていく浸透感、そして持続する感覚が大きく変わったポイントです。
その進化した様子を今回のTV-CMでは、山下さんと前田さんのお二人が伝えてくれています。

■山下智久さん、前田敦子さんを起用
女性も羨む美しい肌の持ち主、山下さんと、「あっちゃん」の愛称で幅広い世代から親しまれている前田さんのお二人。サテン地の爽やかな白い衣装に身を包み、撮影は終始楽しい雰囲気で進行しました。

■凛とした姿と力強いまなざしの山下さん
背筋をピッと伸ばし、凛とした立ち姿で撮影に臨んだ山下さん。「肌研が変わる。」「あなたの肌を変えたくて」「肌チェン」と台詞を言う山下さんに監督が突然「目で殺す感じで」というリクエスト。それに対しモニター越しで見守るスタッフ全員がドキっとするような精悍なまなざしを送る山下さん。もちろん即座にOKが出ました。その他、微妙な声色の違いや目元の強弱など幅広い演技を見せてくれました。

■監督の一言に大ウケの前田さん
一人ずつのカット収録中、監督の指示を真剣にうなずきながら、時には冗談に笑いながら聞いている前田さん。「これ、全部一気に?」「なるほど!」と飲みこみも早い様子。また監督からの「カメラを見るような見ないような感じで」という難しいオーダーにも、その意図を瞬時に察知して一発OK。表情のつくり方もさすがでした。

後半、かなり緊張もほぐれてスタジオ中がリラックスした雰囲気のなか、監督の話し方がツボにはまってしまい笑いが止まらずNGになる、といった可愛らしいハプニングも。
またたった一言の台詞であっても「もう一度お願いします!」と納得がいくまで突き詰めるプロ意識も感じられました。

■とにかく笑い声の絶えない現場
最初から最後までアットホームな雰囲気な現場では、いいカットが出るとスタジオ内に大きな拍手が起こるほど。二人の息もぴったりと合って、予定よりもかなり早く進行することができました。そんな雰囲気を見て撮影後の山下さんが「最初は緊張していたんですけど関西の皆さんはやっぱり明るいですね。楽しかったです。」前田さんも「自分の肌と顔がメインのCMは初めてなので最初は凄く緊張しました。でも、自分のシーンが終わると緊張もほぐれてきて
山下さんと『肌ラボ♪』って歌ったりしてすごく楽しかったです。」とのコメントを残してくれました。

◆プロモーションについて
3月22日(金)からのCM全国OAに加えて、3月下旬より5大都市(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌)にて大々的な交通広告を実施予定です。
WEBでは限定のメイキング映像を公開、壁紙の配信も実施します。
--------------------------------------------------------------------------------
【TVCM概要】
タイトル 肌研「極潤®ヒアルロン液」
「変わる」篇(15秒)
出演 山下智久
前田敦子
撮影時期 2013年1月
撮影場所 東京都内スタジオ
制作スタッフ ■ディレクター: 宇恵 和昭
■クリエイティブディレクター: 岡崎数也、久保田伊津美
■プランナー: 河島清、渡邊将史
■コピーライター: 川上毅
■プロデューサー: 高田博之
■撮影: 西村清一
■照明: 小林稔尚
■美術: 岩崎有純
■スタイリスト: (山下さん)百瀬豪
(前田さん)岡本純子
■ヘアメイク: (山下さん)金田順子
(前田さん)岡田いずみ

わぁ~、どんなCMなんだろ?楽しみですね。

昨日のtomoくんの日記はお休みなので感想もお休みです。今日もお休みですね。忙しいんでしょうね。日中はあったかいけど、朝晩まだ寒いので、気をつけてほしいです。
つづきを表示
スポンサーサイト



Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.