FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+456 今日は。。いいお天気!海岸線。。青とシルバー、金色のコントラストが凄く綺麗!
こんばちはっ!

今日は。。いいお天気!海岸線を走ってて。。空と海の青とシルバー、それに太陽の金色が加わってそのコントラストが凄く綺麗だった!雲の間から光の線が空全体に降りてて。。それも荘厳だった!娘とわぁ~わぁ~言ってました。笑

娘を見送りに行って帰ってメール見ると。。こんな内容のメールが

★TBSの『神がかりハプニング』ドラマNGに智くんの映像が出てますね

(えぇ~、そうなんですか?すぐ録画スイッチを入れる。)

で、朝方観てみる。その『ドラマNG賞 アクシデント部門』が録画できてました。。最初に『最高の人生の終り方』の第一話のオープニングで、tomoくんがゆっくり歩くピンクの場面。。わぁ~、このシーン大好きだったなで、NGシ-ンは。。

ナレーション。。「『笑撃の未公開シ-ン連発!

ドラマNG賞 アクシデント部門』

『最高の人生の終り方

~エンディングプランナー~』。。

警官役の榮倉奈々さんが、殉職した先輩刑事の葬儀で。。弔辞を読むシリアスなシーン!」

(マイクの前で深々とお辞儀して一歩前に出る奈々ちゃん。その時、弔辞の紙を入れた封筒をバサッと落としてしまう。『フッ』と笑う奈々ちゃん。周りの人たちも『ワハハハハ』『ワハハハハ』とみんな一瞬で笑顔になってる。葬儀屋さんのtomoくんも笑顔を魅せてる。拾い上げ『ごめんなさ~い』と元の座席に座る奈々ちゃん。)

ナレーション。。「一瞬で現場を和ませた榮倉さんでした。」

(ほんと雰囲気が一転変わったのが観ててわかる。可愛いアクシデントでした。笑。この時。。tomoくん、胸からボールペンでも取り出そうとしてる?それとも、緊張をほぐすため胸をマッサージしてた?ちょっとそこがかゆかった?って思ったり。ちょっとした仕草もなんか可愛かったり

10倍で録ってたのがちょっと残念だったけど。。ちょこっとでも録れてて。。よかった~

お智だちのメールの続き。。

「それと ★今夜ハッピーMUSIC

くんの映像がでますよ

取り急ぎお知らせです~

で、すぐに録画予約して、お智だちたちにメールでお知らせ!

今日はひどい風邪を引いてて。。胃がめちゃ痛い~

今までに感じた事のない痛さで整腸剤を飲んで。。録画してためざましを編集したり、『イロモネア』を見たりしてた。もうしんどくてたまらないので寝ちゃいました。で、朝2時過ぎに起きたんだけど。。

ガンハッピーMUSICが録れてな~いHDDの容量不足だったみたいです

どんな映像が流れたんだろ?風邪が治ったら。。またブログ巡りして探してみようっと!

★今朝のめざましを予約録画してて。。帰って見たらなんと。。

ジャニ-ズのカウコンの映像を何度も流してくれてましたね。

紅白まで流してくれてて。。紅白に出てるジャニーズのファンはもう大喜びだろうなぁ。って観てました。

来年、いえ今年こそは。。tomoくん、紅白に出て欲しいです。切望

マッチさん、東山さん、そしてtomoくんと。。CMの提供企業を読み上げる時も。。tomoくんアップでこっちを撃つ感じで映ってて、そのあとも手前から、V6の岡田くん、マッチさん、KinKi Kidsの剛くん,そしてtomoくんが映って。。赤いきらきらの衣装。。凄いよく似合ってる!

6:36頃の『OH!めざめエンタ Buzz』のコ-ナ-。。

加藤アナ。。東京ド-ムにジャニ-ズが大集合です!

 ジャニ-ズ大集合!毎年恒例カウントダウンライヴ

(一瞬だけど。。隣に内くんが居て、熱唱するtomoくんが映った!)

加藤アナ。。「大晦日恒例のジャニ-ズカウントダウンライヴが東京ド-ムで行われました。」

(3、2、1、とみんなでカウントダウンするシ-ン。。ステ-ジ左の方にtomoくんが居ますね。赤い衣装は目立つし、華がある。オ-ラも半端ないっ

HAPPY NEW YEARと大きな爆音と共に炎が上がり、会場には沢山のテープ?が降りまかれて『ヒュー!』とか『ホォー!』とかの声も飛び交い。。その場に居た方たち、いいなぁ2013年、幸せな幕開けですよね

画面が切り替わるとtomoくんが抱きセニョを熱唱するシーン!)

加藤アナ。。「今年で15年目となるこの公演!いつもは年明けに登場する先輩がいきなり歌ってくれました。」

(画面はTOKIO、マッチ、東山さんたちが懐かしのナンバーを熱唱!)

加藤アナ。。「今やベテランとなったグループからデビューしてまもないグループまでが勢ぞろいした今回のライブ!紅白に出演した嵐らは。。ビル屋上から登場!そしてタッキーは。5年ぶりに東京ドームでの○○(←なんて言ってるかちょっとわかんなかった。嵐、関ジャニ、タキ翼と歌ったあと。。)」

加藤アナ。。また今年はグループシャッフルというグループの垣根を越えてユニットを組み。。歴代ジャニーズのヒット曲を披露!」

この時、ハイティ-ン・ブギ

マッチさん、剛くん、岡田くん、そしてtomoくんと歌う姿が順に画面に映って。。その後、みんなで熱唱!
このシーン観て。。tomoくんって、こんなに背が高かった?って思ったり。貫禄十分です

加藤アナ。。「年越しにふさわしいステージを繰り広げました!」

tomoくんの映像、細切れだけど、沢山映してくれてめざましTVに感謝です!

アラートにこんな記事が届いてました。仁くん、クラブとかで誕生パーティーしないで、自宅とかもっと目立たない場所でお祝いしたらよかったのに。って思ったり。

★赤西仁が山下智久らと弟・礼保の誕生日パーティーで大騒ぎ!夜遊び癖は直っていなかった…?

- 2013年01月04日 10:13 -

新年早々のフライデーに、赤西仁くんが山下智久くんらと一緒に弟の礼保さんの誕生日パーティーを開いていたという記事が載っていました。いったいどんな様子だったのでしょうか…?

[以下引用]
サンタのコスプレをした男女が行き交う夜の麻布十番で、道行く女性たちがキャアキャア騒ぎ出した。その視線の先にいたのは、最近テレビで見かけなくなった赤西仁だ!赤西がクラブ「D」に入ったのを見届け、若手編集者Mが店内へ潜入。しばらくしてMからメールが入る。

《山下智久や赤西の弟の礼保も一緒です。どうやら、VIPルームを貸し切って礼保の誕生会をやってるみたいですよ》

黒木メイサとの間に子供も生まれたことだし、育児に専念しているのかと思いきや、やはり赤西は夜遊びの楽しさを忘れられなかったのか…再びMからメールが。

《赤西と山PがVIPルームから出てきて、肩を組んで記念撮影中。顔見知りらしき女性も何人か合流しました》

女性が合流と聞いて、一気にテンションが上がる。しかし、張り込むこと4時間。山Pと赤西は弟を始め10人ほどの仲間たちに見送られ、男同士でタクシーに乗り込んでしまった。

さすがの赤西も、嫁・メイサが怖くてオンナを侍らせられなくなってしまったのか!?
[フライデー]

赤西礼保(旧芸名:颯太)さんの誕生日は12月11日ですので、ちょうど一ヶ月前くらいの話ですね。

師走の忙しい中、寒空の深夜に4時間の張り込みをしたのに成果ナシなんて、写真誌の記者さんも大変です ^^;

で、フライデーには赤西くんと山Pが載っていましたが、何の変哲もない写真でした。また、赤西くんには激太りの報道もありましたが、そんなに太っているようには見えませんでした。

ちなみに、2012年12月21日号のFRIDAY(フライデー)の記事のようです。そんなに太ってるように見えなかった。ってよかったなぁ。って思ったり。

先日の「ジャニーズタレント人気投票2012」でも、露出はほぼゼロなのに上位に食い込んでいますし、赤西くんをこのまま放っておくのは事務所的にももったいないと思います。

という事で、このサイトの人気投票の結果をのぞいて見ました。

★結果発表!ジャニ-ズタレント人気投票2012!

- 2012年12月31日 17:28 -

12月8日に投票を開始した当サイトの「ジャニーズタレント人気投票2012」は、皆様のご協力のもと、合計25,538票も投票して頂きました。どうもありがとうございました!最終的な集計結果と順位が確定しましたのでお伝えいたします。

最終的な結果は以下のようになりました。※()内は昨年の順位です。

*1位:玉森 裕太 (*8位↑)4469票 *2位:藤ヶ谷太輔 (*5位↑)3935票
*3位:大野 智  (*3位*)2253票

4位:山下 智久 (*1位↓)2108票

*5位:松本 潤  (*7位↑)1213票 *6位:北山 宏光 (19位↑)1071票
*7位:櫻井 翔  (*4位↓)1024票 *8位:亀梨 和也 (*2位↓) 935票
*9位:二宮 和也 (*6位↓) 887票 *10位:山田 涼介 (15位↑) 695票
11位:堂本 光一 (10位↓) 684票 12位:相葉 雅紀 (*9位↓) 454票
13位:手越 祐也 (11位↓) 366票 14位:赤西 仁  (12位↓) 334票
15位:大倉 忠義 (14位↓) 324票 16位:増田 貴久 (17位↑) 320票
17位:錦戸 亮  (16位↓) 252票 18位:滝沢 秀明 (36位↑) 233票
19位:生田 斗真 (13位↓) 177票 20位:知念 侑李 (27位↑) 173票

投票開始時は大野くんが独走して山下くん、亀梨くんが続く感じでしたが、間もなく藤ヶ谷くん、玉森くんに火がつき、最終的にこういった結果になりました。

玉森くんと藤ヶ谷くんのファンの爆発力ってスゴイですね…^^;

やっぱり何だかんだ言っても、飯島さんが推し進める“SMAPとのバーター&ゴリ押しバラエティ路線”は大成功と言えるでしょうし、2013年はさらに大爆発する予感がします。

個人的には“後ろの4人”がどこまで“前の3人”との格差を縮められるのかに注目です。

※格差には飯島さんなりの理由があるようですけど。

当サイトで行った人気投票はあくまでも非公式ですし、周知手段も限られるのですが、今回はツイッターやブログでもたくさん拡散していただき、総投票数も前回の13,250票から一気に倍近い25,538票まで増えました。

これは、いつも当サイトを訪れてくださっている方ばかりではなく、いろいろな方に投票して頂けた結果だと感謝しております。

本当にありがとうございました。

(私が投票した時は。。玉森くん、藤ヶ谷くんが上位でしたね。tomoくん、頑張れっ!って思いで投票しました。笑 来年は首位奪還!して欲しいです 笑。 私もキスマイの“後ろの4人”に頑張って欲しいです。『NEWS』はあんな格差なくて均等でしたよね。だからみんなを応援できたから、キスマイもみんなで一ツ。って感じになると良いな。って思います。)

昨日のtomoくんの日記はお休みだったので。。感想もお休みです。
つづきを表示
スポンサーサイト




+455 今日は。。半月が金色に輝いてて凄く綺麗だった!
こんばちはっ!

今日は。。半月が金色に輝いてて凄く綺麗だった!大きな口を開けてまるで笑ってるようだった

2012年最後、12/28の『山下智久 Cross Space』

事を詳しく書いてるブログを見つけたので、ご紹介!

tomo『金曜日夜11時半。こんばんは、山下智久です。山下智久Cross Space。TOKYOFMをキーステーションに全国38局をネットしてお送りします。

今年もあと3日。早かった~マジで~。年々加速してく~。はい。

ま、今年ね、ちょっと、こないだ、ついこないだ、ジャニーズ忘年会っていうのがあって、あの俺はTOKIOの松岡さんから連絡を頂いて、あの、行ったんですけど。
すごいメンバー。近藤真彦さん。東山さん。元光ゲンジの佐藤アツヒロくんと、あと、植草さん、少年隊の植草さん。岡本健一さん。関ジャニ横山くん。KAT-TUN田口と、生田斗真と。
とにかくいろんな人がもうものすごいいっぱい来て(笑)。その中で僕はもうほぼ一番後輩みたいなもんですからもう縮こまっちゃったよ、俺もう。うん。

いやあ、すごかったね。で、みんなで、後輩が先輩の曲を歌い、先輩が後輩の歌を歌うっていうね。
東山さんと、井ノ原くんがですね、あの、「青春アミーゴ」を歌ってくれましたよ。で、僕はですね、田口と「アンダルシアに憧れて」っていう歌を歌ったりとか。なぜか「抱いてセニョリータ」をそのまま自分で歌わされたりとか。

ふふふっ。いろいろありました。すごい楽しかったです。
でね、あの、先輩の曲とか聞いてて、やっぱりね、いい曲多いなって思いましたね。知ってる曲が多いし、やっぱ俺ちっちゃいときで知ってるはずないんだけど、どっかで聞いたことある曲っていうのたくさんあって、いやホントにいい曲が多いなと思いました。

ではここで一通メールをご紹介します。ラジオネーム、はなちゃん。はな。14歳。

「こんばんは」

こんばんは。

「急ですが、私、いま受験生なんですけど、勉強に力が全然入らないんです。山Pを見て癒されてから勉強しようって思うんですけど、結果的に山Pずっと見てて、あれ?もうこんな時間?みたいな」

そっか~。いい子だな、はなちゃん。ん~。俺が大学受験のときどうやって集中力を高めていましたか、と、いう質問ですけども。ん~もうね、やるしかないと思ってたんだよね。なんか崖っぷちに立たされた気分でいたから、俺は。だからその、やらなきゃしょうがない、っていうふうに思ってたんですよ。で、あとはね、眠くなったらちょっと寝てみたりとか。15分でも寝るとすごい脳がリフレッシュするんだって。あとはチョコレート食べたりとかね。あとは、自分の未来の為だと、未来への投資だと思って、がんばればね、いいんじゃないかなと思いますよ。じゃあ受験勉強がんばってね~。

山下智久Cross Space。この番組のタイトルにもなっているCross Spaceとは、魔法の方程式です。ま、これにいろいろね、このスペースの部分にいろいろなテーマを当てはめて、それについて僕がしゃべっていくという番組になってます。男の人も女の人もおじさんもおばさんもおばあちゃんもおじいちゃんも聞いてくれればなと思ってます。
そして今日のテーマ。今年ラストの放送ですよ。今日のクロステーマは、

「山下智久×2012」

はい。今年もいろんなことがありました。僕、山下智久もいろんなことがありました。一年で変わったよ、俺は。人間が。ね。ホントにいろいろね、今まで見えなかったことも見えたし、マジで勉強になりました。
あとはやっぱりファンのみんなのことがね、う~ん、愛おしくなったね。ものすごい大事な存在、大切な存在だっていうこと、改めて、分かりました。
今日は2012年の世の中の出来事を振り返りつつ、僕自身が2012年を思い返してみたいと思います。
山下智久Cross Space。今年ラストの放送。このあと11時55分まで僕とお付き合いください。

今年、俺がね、かなりヘビーローテーションで聞いてた曲をね、聞いて頂こうかなと、思います。

アフロジャック&シャーマンノロジーで、「キャント・ストップ・ミー」』

Can't Stop Me/Afrojack Feat. Shermanology

tomo『山下智久Cross Space。今日のテーマは「山下智久×2012」。
今年2012年の出来事を、まず時系列で振り返ってみたいと思います。』

2月29日、世界一高い自立式電波塔 「東京スカイツリー」が完成。
5月22日、「東京スカイツリー」開業。
7月1日、厚生労働省が牛レバーの食用提供を禁止。
7月5日、上野動物園で飼育されているパンダ「シンシン」が1頭出産 。同園での誕生は24年ぶりで、自然分娩は初めて。
7月27日、ロンドンオリンピック開幕。
9月11日、政府が尖閣諸島を国有化。
10月1日、東京駅の駅舎が完成。
10月8日、京都大学山中教授が「IPS細胞」でノーベル医学生理学賞を受賞。
11月1日、フットサルワールドカップ。キングカズこと三浦知良選手が日本代表として初めてピッチに立つ。
11月3日、プロ野球コナミ日本シリーズ2012、読売巨人が日本ハムファイターズを破り、3年ぶり22度目の日本一に。
11月7日、アメリカ大統領選挙。民主党のオバマ現大統領が共和党のロムニー候補者を破り再選。
12月16日、衆議院解散総選挙で自民・公明が圧勝。

tomo『えー、スカイツリーね。出来たね。すごいね。高いもんね。世界一だもんね。やっぱでも世界一のものをまだこう、作り出せる日本ってすごいよね。うん。って思いました僕は。まだ俺上ったことないですけど。ちょっと上ってみたいね、やっぱりね。あそこからの景色が見てみたいな。

これあと俺、レバー!食べたいよ俺、レバー!なんで~?みんな食べたいって思ってるよね、けっこう絶対ね。レバー食べた~い。どうにかして~。

はい。あとは、あ、オリンピックね。これはやっぱりね、すごいよね、オリンピック。なんかこう、人に元気と勇気を与える、そんな祭典なんじゃないかなと思います。僕も見てました。体操の内村選手。めっちゃ感動したね。あんな完璧な演技で金を取れたらもうね、悔いはないんじゃないか、っていうぐらいたぶん、気持ちよかったんじゃないかなぁと思います。

そして、10月8日。京都大学山中教授が「IPS細胞」でノーベル医学生理学賞を受賞。これもすごいですよね。ね。皮膚の細胞から、なんかどこの臓器でも作れちゃうっていう。そんなことが出来たら無敵なんじゃないかなと、思いますよね。すばらしいですね。山中教授。最高です。

そして、11月7日。アメリカ大統領選挙。民主党のオバマ現大統領が、共和党のロムニー候補者を破り再選。あのね、なんか、友だち…アメリカにいる友だちからすごい勢いでメールが来ましたよ、僕に。おまえらそんな興味あんだ?意外と、っていう。政治に。普段ふざけてるくせに、そこだけは、ものすごい食いついて。それが文化の違いだと思うんだけど。すごかったんですよ。はい。

まあでもホントに後半、今年はいろいろありましたね。うん。世界がやっぱりこうガラッと動いたそんな年だったんじゃないかなと、思います。

山下智久Cross Space。今日のテーマは「山下智久×2012」。
このあとは僕、山下智久の2012年を振り返ってみたいと思います。
それでは1曲聞いてください。山下智久で「ERO -2012 version」』

ERO -2012version/山下智久

tomo『山下智久Cross Space。今日のテーマは「山下智久×2012」
2012年は僕にとっても大きな節目の年でした。
ここで僕の2012年をプレイバック。』

1月12日から3月15日まで、ドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』に主演。
1月2日、「山下智久・ルート66~たった一人のアメリカ」が3か月にわたり放映。
2月29日、自身としては約1年1か月ぶりとなる5枚目のシングル、「愛、テキサス」を発売。
4月6日、このラジオ番組「山下智久 Cross Space」放送開始。
7月25日、セカンド・アルバム「エロ」発売。
7月28日 ~ 8月29日、ライブツアー「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2012 ~エロP~」公演。
10月21日~、ドラマ「MONSTERS」で香取慎吾さんと共演。
11月28日、香取慎吾と結成したユニット、The MONSTERSのシングル「MONSTERS」が発売。

tomo『はい。いろいろやったぜ。忙しかったね、俺。うん。ドラマ2本やったからね。ドラマ2本ってね、けっこうねアレなんですよ、うん、大変。

そう。そう!そうそうそう。
でもね、思った。あの俺、忙しいほうがいいんじゃないかなって。だって、年とってからいくらでもね、休めるし、うん。もう走り抜けるよ、俺は。体の持つ限りね。来年はちょっと限界の挑戦していこうかなと。何日間寝れずにいけるかっていう、ね。

ふふふっ。あ、そうそうそう、ドラマやって。あとやっぱね、こう、アメリカ。これ大きかったな。ま、行ったのはね、今年じゃないんですけど、放送されたのが1月からだっていうことで、ホントに楽しかったし、ホントにいろんなことを感じましたね。

あとアメリカでね、ネイティブアメリカンの人に出会えたのが、ものすごくデカかった。もう自然全て、この自然界にあるもの全ての物質はね、この地球、母なる地球から出来てるんだと。だから全てのことに感謝しなさいと。生きてるんじゃなくて生かされてるんだぞ。っていうようなことをね、仰ってましたし、やっぱこう、本来、自分らがあるべき姿みたいなものをね、ちょっと気づかせてくれたのかなと。

そして人のために、人に優しく、自分のためじゃなくて人を喜ばせることに徹しなさいと、いうようなことをね、仰ってましたし、そういうふうに生きれたら一番幸せだよね。うん。自分の欲に捕らわれるのではなく、誰か大切な人のためにがんばれるっていう、そういう心を手に入れられたら、最高かなと、思います。

そして、4月6日。このラジオ番組「山下智久Cross Space」放送開始。ラジオってホントにでもね、初めてだったんだよ。ね。こういっぱいしゃべるようになったから、自分のこう、気持ちを吐き出せるでしょ?考えてることを声に出して話せる場所が出来たっていうのは、これまたおっきいよね。うん。だし、ね、ファンのみんなもさ、ま、ファンじゃない方も聞いてると思うんですけどね、山下ってこういう奴なんだ、っていうことがね、ちょっとは、以前よりもね、わかってもらえたんじゃないかなと思ってるので、ぜひこれからもね、続けていきたいなと、思ってます。

そして、セカンドアルバム「エロ」発売。俺もう今すっかり慣れちゃったけど、エロっていうこのタイトル、ホントさ、ぶっとんでるよね。ね(笑)。ここ来たかみたいな。でもね、みんなに言われんの。
「あれ?路線、エロに変更したんでしょ?」って。

別に路線を変更とかそういうわけじゃないぞ。ただアルバムのタイトルがエロだったんだよと。ね。これからだってエロじゃないところにまた行くわけですからね。別に、路線をこう杉本彩さんみたいに変えたわけではないっていう。そこだけはちょっと、あの、ね、知っといて欲しいなと、思います。エロいときもあるけど真面目なときもあるからね。はい。

そしてライブツアー。もうね、ライブが一番楽しいよ。あの、こないだちょうど香取さんとのユニット、The MONSTERSのCD購入者イベントみたいのがあったんですけど、ものすごい楽しかったもん。終わった後に、
「は~ぁ」ってこう、椅子に座った時にね、「うわー!楽しかったなあ」
って。こう、心の奥のほうから湧き上がってくる感情みたいなのを、なんか自分の中で感じたの。うん。

でももちろん自分のソロもね、ものすごいアドレナリン出るんですけど、もうたまらない?感覚…なんです。っていうことにね、改めて気づいた。うん。ホントにだからコンサートはね、毎年やりたいなと、思ってます。

そして、ドラマ「MONSTERS」で、香取慎吾さんと共演。これもね、今までしばらくずっと主役をやらせてもらうことが多かったんで、やっぱりこう、主役になるとね、どうしてもこう周りがねちょっと、見えなくなっちゃうとこがあるんですよ。いっぱいいっぱいになって。でも今回、香取さんが主演で引っ張ってってくれて、その、一歩下がった部分から、現場を見れたりとか、内容を感じたりとか、そういうことが出来たんで、これはまたね、いろんな気づきがありましたね。うん。

あとは、そうですね、香取慎吾さんと出会えたこともね、ものすごく大きなことだった。やっぱり、先輩の後姿を見て、自分で感じたこと、アドバイスをもらったこと、ホントにね、最高のこれもプレゼントになりました。はい。

いやあ~、けっこう働いたね、今年は。ね(笑)。楽しかった、でも。ホントに。ありがとう。みんなのお陰だと思ってる。ホントにありがとうございます。これからもね、みんなに恩返ししていけるように、がんばりますんで、ぜひ、応援してください。

応援してください!
だから!応援をしてください!お願いします!
どうにか応援してください!
ありがとうございます。

というわけで、山下智久Cross Space、今日の方程式いってみましょう。

「山下智久×2012=、これちょっと漢字一文字で表したいと思います。「動」」

「動く」のね、動。
とにかく動き回ってた。そんな一年。駆け抜けた感がね、あったので、この漢字にしたいなと、思います。

はい。ということでみんな、今年も一年間ね、ホントにありがとうね。ええ、また来年も一緒に、楽しい年にしていきましょう。

TOKYOFMをキーステーションに全国38局をネットしてお送りしてきた山下智久Cross Space。
そろそろお別れの時間です。
いつもホントにたくさんのメールありがとうございます。

引き続きメッセージは、http://www.tfm.co.jp/cross/、http://www.tfm.co.jp/cross/、番組ホームページからお願いします。

そして、1月スタートのフジテレビ系トークバラエティで、今田耕司さんとコンビで司会を務めさせて頂きます。
いやあプレッシャーですよ。これはものすごく。もうプレッシャーに押しつぶされそうだ~。でもがんばります。

番組タイトルはジェネレーション天国

世代ごとに衝撃を受けたものを比べあう、三世代バラエティ番組です。
家族で見れるよ、これは。ホントに。だって、それぞれね、懐かしいなと思ったり、「ああ、これこれ、知ってる」っていうふうな。そういう感じもね、すごく受けられると思うので。ま、それがまた話のタネになればいいかなと、思ってます。

放送日などの詳細は、僕のホームページをチェックしてください。ぜひ見てください。

そして来週は2013年、最初の放送。来週はクロステーマ「2013年大予想」。笑っていいともなどで話題のゲッターズ飯田さんに、2013年を占って頂きます。

それではそろそろお別れの時間です。
現在発売中のライブDVD「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2012 ~エロP~」から、「BE THE ONE」を聞きながらお別れです。
ここまでのお相手は山下智久でした。よいお年を~。バイバイ

BE THE ONE(LIVE VERSION)/山下智久

うぅ~、まだ私は聴けてませんが。。もうめちゃ楽しそうですね早く聴きたいですもうわくわくっ

忘年会って。。事務所の人みんななのかな?って思ってた。違ってましたね。もう楽しげで。。よかったなぁ。って思う。うん、ジャニーズの歌ってほんといい歌多いよね。それと、諸先輩の皆さん。。どうぞtomoくんをこれからもよろしくお願いしますって、心の中で呟いたり。笑

昨日のtomoくんの日記はお休みだったので、感想もお休みです。今日もお休みでしたね。きっと実家で楽しい時間過ごしてるんだろうなぁ。どうぞ、ゆっくり休んで。。また元気に活躍してほしいです
つづきを表示
Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.