FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+ 399 今日も。。いいお天気。風もなくおだやかで。。気持ちよかった!
こんばちはっ!

今日も。。いいお天気。風もなくおだやかで。。気持ちよかった!

きゃ~~。。次の日朝のアップです。

目覚めたら。。丁度『朝ズバッ!』の芸能ニュスが始まったとこ!モンスタ2人の写真が目に入って。。一気に目が覚めた

★11/9『朝ズバッ!』で。。

カップリング曲モンスター

PVが初披露されてました!

加藤シルビアアナ『続いて。。芸能情報お伝えします。このようなラインナップです!』。。って、画面下に『モンスタ』の2人の写真が!『まずは。。』って、剛力彩芽ちゃんとスギちゃんの二人が「毎日ベストスマイル」。。というニュース。

加藤アナ『そして。。ピンクレディに変身

SMAPの香取慎吾さんと歌手の山下智久さんが。。

衝撃の変身です。ご覧下さい!』

いくつかエンタメ情報が流れたあと。。ラストが『モンスタ』情報!

平塚刑事『西園寺さん。。わたくし、ちょっと気になることがあるんですが。。』。。お決まりのこの台詞、聞くとなんか笑っちゃいます。

黄緑色のストライプの病院の入院着がお洒落な、松葉杖姿の公輔坊ちゃま『なんですか?』

平塚刑事『犯人はこの時どこに。。』って画面が流れてる中、加藤アナのナレーション!

ごめんなさい、時間がないので。。帰ってから詳しく書きますね!

とにかく、2人とも。。女性になってた!って言い方へんだけど。。めちゃ可愛かった~!

でもね、tomoくん。。化粧をあんなにしなくても。。じゅうぶん綺麗なのにな。って思ったり。

ここからは。。夕べ先に書いてた情報です。

★「MONSTERS」の着うた配信スタート

香取慎吾&山下智久のユニット「The MONSTERS」の新曲「MONSTERS」が携帯電話向け・スマートフォン向け着うた(R)が「dwango.jp」各サイトにて独占先行配信スタート!

携帯呼び出し音専門サイト「dwango.jp(コール)」、スマートフォン端末向け携帯呼び出し音専門サイト・アプリ「dwango.jp(コール)」では、

メロディーコール(R)、待ちうた(R)も配信もあるそうです。

『モンスタ』公式サイトのぞくと。。

★第4話あらすじ。。アップされてました。

『大学病院で殺人事件が発生した。被害者は大学病院の第一外科教授である 門倉俊三 (佐々木勝彦)。偶然入院をしていた 西園寺 (山下智久) は凶器が発見された現場に居合わせることになる。

犯行が疑われたのは、同じ大学病院で No.2 の立場にある第一外科准教授の 安東研一 (吉田栄作)。門倉教授から死の直前、順当にいけば後任教授候補である安東ではなく、自分を教授に据えると言われていた講師の 村川英樹 (佐藤二朗) は、警察の捜査にその原因となった 『 安東と製薬会社との不正取引の事実 』 を告白する。しかし安東には、被害者の死亡推定時刻中、手術中であったというアリバイが存在した。

金田 (遠藤憲一) 及び金田班は病院にいた人間全てを対象に取調べを始める。一方、平八 (香取慎吾) &西園寺のコンビは、看護師や医師に事情を聞くことに。すると第一外科医師・土田隆弘 (尾上寛之) が、「 死亡推定時刻に村川さんが事件現場となった倉庫に向かうところを見た 」 と証言して…。』

★調査報告も更新されてました。

No.43 Date.2012年11月8日 (木)

第4話ゲスト、佐藤二朗 さん が演じられるのは医師・村川英樹 。 大学病院の教授が殺害され、その犯人候補のひとり…ということで、撮影では大澤監督と村川に関して 「 普段は、柔らかい感じの人物なのかな? 」 「 声、大き過ぎる? 」 などと相談しながら作り上げており、様々な分野のスタッフに 「 今のどうだった? 」 「 いい感じかな? 」 などと気さくに声をかけていた佐藤さん。また、ある日の撮影では、香取さんと山下くんと楽しそうに会話されており… 「 (佐藤さん)『 Stand Up!! 』(2003年TBS)の時って10代? 」 「 (山下くん)はい。10年くらい前なので、17、18歳くらいで 」 「 (香取さん)へー。共演してたの? 」 「 (山下くん)そうなんです… 」 などと、過去の作品や年齢の話題で盛り上がっており、役柄は犯人候補ですが佐藤さんがいるだけで現場の空気がほっこりとしていました!

いよいよ3日後は、第4話の放送!
佐藤さん演じる村川にも注目してご覧くださいね。

<11/9お昼追記>(10年前のtomoくんの事知ってる佐藤さん。。いいですね。羨ましいですなんか、ちょっと緊張気味で優しい笑みのtomoくんとtomoくんの成長振りに目を細めてる佐藤さんが浮かんできた。うん、いい感じっ!

★火曜曲の番協に参加した方のレポを載せてる方がいました。

番組では放送されないtomoくんや慎吾くんを垣間見られ嬉しかったので、ちょっとご紹介!

モンスター歌い終わってトーク席に戻ってCM中、スタッフから慎吾ちゃんが汗拭きますか?
という感じで聞かれてて(ジェスチャーがあったので遠くからもわかりました)
スタッフからタオル?を持ってきてもらって、その1枚を慎吾ちゃんが山Pに渡して
二人で顔ポンポンしながら汗取ってたとか。

モンスター歌う時、CM中にスタンバイしてて。。
二人背中合わせになってCM明けを待ってる時、
tomoくん、お尻フリフリしてたとか。フリの確認?準備運動?してたのがめっちゃ可愛かった~。って書かれてました。

tomoくん、歌い終わった後に、ダンサーさんにペコペコちゃんとお辞儀してから
はけていったとか。礼儀正しくてステキでした。って言葉も嬉しかったです。

ブログ巡りって楽しいです。色んなtomoくんが知れて嬉しいっ!また時間があれば色々のぞいてみようっと!

昨日のtomoくんの日記の感想
つづきを表示
スポンサーサイト




+398 今日も。。いいお天気!風が強かったけど、気持ちよかったです!
こんばちはっ!

今日も。。いいお天気!風が強かったけど、気持ちよかったです!

お智だちから嬉しい情報頂きました

くんが、少クラスピンオフに登場します

久しぶりの懐かしい「Pちゃんのひとりごと 」楽しみですね。

NHKキーワードウオッチ!【山下智久】
[番 組 名] ザ少年倶楽部 スピンオフ(2)
[チャンネル] BSプレミアム
[放送日時] 2012年11月14日(水)午後8:44~午後9:00(16分)

[番組詳細] http://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20121114-10-11691

司会進行は、A.B.C-Z。視聴者の皆様から頂いたリクエストにお答えして、これまでに放送された「ザ少年倶楽部」アーカイブスの中から、名場面を紹介。

司会進行は、A.B.C-Z。視聴者から頂いたリクエストに応え、これまでに放送された「ザ少年倶楽部」アーカイブスの中から、この番組でしか見ることのできない名場面の数々をお届けする。

今回は、KinKi Kids、KAT-TUN、山下智久、亀梨和也、A.B.C-Zの名曲を紹介。

山下智久の「Pちゃんのひとりごと」もお届けする!

わぁ~、めちゃ楽しみです

『MONSTERS』公式サイトをのぞくと。。

★調査報告が更新されてました。

第3話の撮影風景をたくさん報告してくれてます。tomoくんの撮影シーンもわかって嬉しいです

No.36~No.42とかなり長いです。興味ある方はどうぞ!もう読んでる方はスルーして下さいね。

No.42 Date.2012年11月6日 (火)

篠田の家は、白を基調にしたシンプルモダンな部屋。
壁には大きな作り付けの本棚があり、篠田と島村がコンビを組んで書き上げた加賀美小五郎シリーズはもちろん、百科事典・歴史本・文学作品など、様々な本が飾られていて小説家らしい雰囲気をかもし出していたと思います。撮影前、「こんな家に住みたい!」とスタッフ同士で盛り上がってしまうほど素敵なセットなのですが、実際にはたくさんの照明に囲まれ、撮影中は蒸し風呂状態。キャスト・スタッフ共に、暑さに耐えながらの撮影となりました。スタジオでもロケでもそうですが、空調が発する音や電気量などの問題でエアコンなどの機器を使用できない場合が多く、撮影中は暑かったり寒かったりするんです。そんな中行われた篠田の家シーン。ルミノール反応で壁が蛍光を発するカットが印象に残った方もいらっしゃるのではないでしょうか?みなさん、いかがでしたか?

次回、第4話は11月11日(日)よる9時からの放送です。ストーリーやキャラクターはもちろん、様々なセットにも注目してご覧くださいませ。

(ジャニズネットのスマップさんのページの下の方に。。

★『MONSTERS’ NIGHT!!』って部屋があるんですよね。

モンスターの弟子1号と名乗るスタッフさん?が色々書いてくれてます。第3話の犯人逮捕の意外な手がかりになったのが、あの『日本一うまい焼きそば』の旗でしたね。その焼きそばの写真を載せてくれてて。。

『撮影中も香取さん山下さん 2人とも、美味しいとなん皿も食べていました
1号現場で見ててヨダレがたれそうでしたよ』。。と楽しいお話も!

『第4話は。。病院のお話。医者は天使か悪魔か…大病院に渦巻く欲望と陰謀 絶対に崩せない完壁なアリバイを平八と西園寺はどう打ち砕くのか衝撃の第4話、絶対に絶対にお見逃しなく』とのことです。

雑誌の予告を見ると。。退院する時、公輔坊ちゃまの前に沢山の女医さんたちがいて。。坊ちゃまの手には花束が!で、ちょっとギョッとした表情で振り返ってる坊ちゃまの写真が載ってました。

その目線の先には。。プンとした表情の恵美ちゃんがいるのかな?きっと妬いてるんでしょうね。公輔坊ちゃま。。たくさんの女医さんに囲まれて鼻の下伸ばしてたのかな?平塚刑事の視線にドキッと驚くあの感じで、恵美ちゃんの視線でもリアクションしたのかな?なんてね。そういえば、『知っとこ』で、この場面流れたようで。。「恵美ちゃんが発したのはたったの一言だった。」ってお智だちが教えてくれた。なんて言ったんだろ?公輔坊ちゃまのリアクションもなんか楽しみっ。第3話での沢山の本の表紙は。。スタッフさんが作られたそうです。ほんとにありそうな感じで。。どれも素敵です細かなとこまで一生懸命作られてて、も一回観直す時注意してみたいと思います

No.41 Date.2012年11月6日 (火)

第3話には室内のシーンがいくつか登場しましたが、篠田の家・山荘・平塚班の室内部分は、スタジオ内に建てられたセットです。ドラマの撮影では当たり前の事なのですが、本物を忠実に再現する美術スタッフの意気込みを感じていただけたのではないでしょうか?

山荘のセットでは、隅にある置物には埃を被せていたり、壁やドアがまだらに色褪せていたりと、細かいところにも手をかけていて 「 すごいセットですね! 」 と山下くん。金田班のみなさんも 「 セットとは思えないですね~ 」 「 実際の山荘でロケするのかと思っていました 」などと驚いていました。また、大勢のスタッフが室内に入るため、 「 できるだけスタッフのみなさんは走らないように 」 「 2階に登るときは気を付けてください 」 「 4人以上、同時に2階へ上がらないでください 」 とスタッフから説明が。もちろん、崩れないように頑丈に作られたセットですが、各自が注意しながら撮影は進められました。

No.40 Date.2012年11月4日 (日)

みなさん、第3話はいかがでしたか?
「もう1度一緒に小説を書きたい」という島村を殺してしまった篠田。
「加賀美小五郎最後のコンビ作品、十分に楽しませていただきました」という平八の言葉に…切なく感じた方、楽しんでいるように感じた方、みなさんはどのように感じましたか? 篠田&島村コンビのファンであった西園寺の表情はちょっぴり切なかったですね。
物語の感想、応援メッセージは、 ファンメッセージ までお願いします。

では、第3話の撮影の様子を少しお届けしますので、この「 捜査報告 」 を、下に下に読んでいってくださいませ。

No.39 Date.2012年11月4日 (日)

3話冒頭。小説を抱えた西園寺が平塚班に駆け込んでくるシーン!
「 まだ事件は始まっていません。西園寺は金田に追い返され、興奮気味に入ってきてください 」 と平野監督から説明があり、ドライリハーサル開始。山下くんは平塚班セットの端からダッシュし、興奮気味な西園寺というお芝居をされていたのですが…「 (山下くん)もっと勢いが(あ)ったほういいですか? 」 「 (平野監督)そうですね。かなり勢いをつけて入ってきたほうがいいですね 」 「 (山下くん)やってみます! 」 などと相談されており、続いては平塚班を出て階段をあがり、猛ダッシュで駆け込んでくる山下くん。ちょっとした仕草や息遣いも西園寺らしく演じたい…と、どのように見えているのか平野監督に何度も相談されていました。平八が金田のマネ!?をした部分では、 「 目をそらさないで 」 「 平八も推理小説を読むと知って、テンションを一気にあげて! 」 など演出を受け、一生懸命な山下くん…いや西園寺の姿に、スタッフも何故か和んでいる様子でした。

No.38 Date.2012年11月4日 (日)

捜査のため篠田の自宅にやってきた金田。すると既に平八と西園寺がいて…というシーン。金田警部の怒りの表情…ご覧いただけましたか?撮影では、 「 金田さん、平八さんや西園寺さんがアレコレいいますので、表情のリアクション部分は徐々に増していくといいなと思っています 」 と平野監督。 「 わかりました! 」 と遠藤さんは、表情1つ1つに工夫を凝らしていました。金田のボケ?ツッコミ?ノリツッコミ?は、セリフだと分かっていてもキャスト&スタッフが笑ってしまうポイントのひとつとなっています。視聴者のみなさんは、いかがでしょうか?平八に振り回される金田の表情や仕草にも注目してご覧くださいね。

No.37 Date.2012年11月4日 (日)

そうそう同じシーンにて、 「 矢印ではなく、「 矢 」や 「 4 」 「 千 」かもしれない 」 と篠田に言われ、西園寺が書くカットでは、 「 (山下くん)手の平に書きますか?机に書きます? 」 と平野監督に相談していた山下くん。 「 空中に書いてみようか 」 「 立ちあがって書いてみてください 」 などと平野監督からアイデアがあり、西園寺らしい仕草を加えていました。

また、香取さんは、平八が何故タペストリーに注目したのか、 「 ここの柄、面白いね 」 「 壁のここに穴が空いているのか 」 などとつぶやきながら、何度もめくったり、美術スタッフに確認したりと入念にチェック。撮影直前までセリフのニュアンスを平野監督と相談していました。

No.36 Date.2012年11月4日 (日)

約17ページに渡る第3話の謎解きシーン。
撮影は夕方から深夜まで、たっぷりかけて行われました。とても長いシーンのため、セリフのテンションや動きを 「 どんどん強くなっていった方がいいですか? 」 「 ところどころ緩急つけますか? 」 などと念入りに確認していた香取さん。平野監督から 「 謎解きに入ってからは、ショーが始まった!と、少し盛り上げていく感じで 」 とあり、香取さんはお芝居を固めていました。撮影を進めていく中で、「 西園寺は、テンションが低くなりすぎないように注意して 」「 平八さん、(セリフを)強めにお願いします 」 などと平野監督から更に演出が加わり、1カット1カット丁寧にお芝居を続ける香取さん、山下くん、中村さん。篠田家のセットは白を基調に照明も多く、撮影中は汗が出るほど暑かったのですが、キャストのみなさんは集中を切らさずに、終始セットの中で過ごされていました。追い詰められる篠田を演じた中村さんは 「 普通のドラマよりも1シーンが長いので、カメラ長回しですから大変です。だけど、ここが謎解きの一番の見せ場ですから。痛いところを突かれて辛いですが、楽しんで演じていますよ 」 とおっしゃっており、『MONSTERS』の世界観にどっぷり浸っているご様子でした。観念したあとの篠田は…何とも言えない複雑な表情をしており、印象に残った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
みなさん、第3話の感想は ファンメッセージにお願いします。

(この『調査報告』を読んでまたドラマ観直してみたいと思います。色んな新しい発見があるかも!ですね。)

昨日のtomoくんの日記の感想
つづきを表示
Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.