FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+049 今日も。。いいお天気!雲一つない青い空。。凄く綺麗!
こんばちはっ。

今日も。。いいお天気!雲一つない青い空。。凄く綺麗!みかん採りしてると。。汗かくほどの陽気でした!

『エンプラ』のHPをのぞくと。。

最高の同期の交換日記』。。

美術デザイン船山さんが5話放送前に更新してくれてました。

『セットのデザインが主なお仕事の私から、せっかくの機会なので今回のメインセット・井原屋についての紹介&エピソードなど書こうと思い~』。。って、縁の下の力持ち。的なスタッフさんの仕事をちょっとご紹介!

『井原屋は昔ながらの町の葬儀屋さんです。
葬儀屋の特徴は、とにかく倉庫!

葬儀用の祭壇や飾りもの、幕、仏具などなど…収納スペースが必要なんですね。

ちなみに井原屋には3つの倉庫があります。(いまだ映っていない場所も含めて)。

美術スタッフが細かいところまでこだわって飾っていますので、気にして観ていただければ嬉しいです。(そして監督、映してください…。)』。。棚とかにもびっしり色んな荷物置いてあるし、そういうの見るのも楽しそうですね。ほんと細かい作業ご苦労さまです。


『建物自体は「看板建築」と言われる、お店と住居が一体になっている奥に細長ーい和風建築です。

その居間では、いつも井原家の皆が喧嘩して、醤油かけたり…襖こわしたり…大乱闘が繰り広げられ…
その度に美術スタッフはセットが破壊されないかヒヤヒヤしているわけです。

最初、石井監督に「居間から転げ落ちたいんだ!!」との発注を受け、できた形が井原屋なので、いつか真人君か隼人君か…(晴香はないか。。)転げ落ちる日がくるかもしれません。』。。えぇ~、どうぞ、怪我のないようお願いします。

あの、チョコや小麦粉をふりまくりの第5話。スタッフさんが片付けてる写真が載ってたけど。。ほんとご苦労さまです。

毎回思うんですけど。。片付けるの大変だろうな。って。主婦?の晴香ならそれがわかりそうなもの。何であんなことするんだろう?って思って観てます。

井原屋のみんなが片付けてる場面とか映して。。『大変だからこんなことしちゃ駄目。』ってまさぴょんに。。ひとこと言って欲しいです。

家族で色々ぶつかることはあると思う。でも、感情のまま行動するというか、やりたい事だけやってそのまま。って言うのもなんだかなぁ。って。。毎回、井原屋のみんなで片付ける。ってそれも絆につながるんじゃないかな。って思うんですけど。。

タイトル『毎回楽しみに観てます!』
なんか心が温まって優しい気持ちになる、ゆっくり時間が流れてる、そんなドラマで、今頃のドラマにないいいドラマで大好きです。でも、居間で兄弟が色んなものを投げるシーン、片付けるの大変だろうなって、主婦?の晴香ならそれがわかりそうなもの。何であんなことするんだろう?って思って観てます。
井原屋のみんなが片付けてる場面とか映して『大変だからこんなことしちゃ駄目。』ってまさぴょんにひとこと言って欲しいぐらいです。
撮影大変なようですが、どうぞ、皆さんお体に気をつけてこれからも頑張ってください。』。。って、ファンメッセージ入れちゃいました。最初400字越しちゃってエラーになって。。ほんと言葉にするのって、難しいです。


昨日のtomoくんの日記の感想

つづきを表示
スポンサーサイト




+048 今日は。。いいお天気!みかん採り日和!
こんばちはっ。

今日は。。いいお天気!みかん採り日和でした。

お昼。。日差しを体中で浴びてると。。小川のせせらぎと木々のざわめきが聞こえてきた。それしか聞こえてこない(笑)。なんか何にも考えないで。。お日様の温かさに浸ってました。不思議な感覚でした

お智だちから昨日届いてたメールです。

★saikounojinsei5スタッフさんから

転送します。。て、いつもありがとうございます。



放送がおわり1日たちましたが…週刊井原家を更新しました"7☆ 

そして、ファンメッセージも引き続きお待ちしております!どしどし書き込んでくださいね^^ 

saikounojinsei5 (木曜ドラマ9『最高の人生の終り方』)




★で、のぞいて見ると週刊井原家。。可愛い豆シバのコタロウに癒されますね!

現場レポートも。。更新されてました。

『第5話はいかがでしたか??

2つの指輪にまつわる愛のお話。
容疑者として優樹に追われていたときは、どうなるものかと思いましたが…
可南子から「自分の指輪を盗んだ!」と思われていた及川の誤解を解くことが出来~。

さて、放送前の公式youtubeでも、あっちゃんが「史上最悪の兄弟ケンカ」と言っていましたが、

みごとな

チョコまみれ…
粉まみれ…

でしたね(笑)。

テスト中には、ダミーの卵を投げられた山下くんが、本気で卵に怯え「た、たまご怖えええ…(涙)。」と、助監督さんに助けを求める姿も(笑)。

ゴム製のダミーの卵が勢いよく四方八方に飛び散るのは相当怖かったと思います…。』。。卵に怯えてるtomoくん…見てみたかったなぁ。なんてね(笑)。

愛、テキサスが流れる中。。音のない喧嘩シーンで。。まさぴょんがなんか叫んでる怯えてる。って、あんな感じだったのかなぁ。あれって素?って思ったり。

その後。。『やめろ~!!』って叫んでるのはわかった!やめろ!と言ってもやめるわけもなく。。あの乱闘?シーン。。以前tomoくんが日記に書いてくれてた『かなり激しい兄弟ゲンカのシーン~。仕上がりが待ち遠しい。』って言ってたのがこれなんだろうな。って笑いながら見てました。

『 ~

一発本番の最強のケンカシーンがはじまり~!

いざ恒例のケンカが始まると、その激しさにスタッフたちは思わず爆笑。
「こんなことってあるの…?!」と目の前の惨劇にただただ笑うしかありませんでした。
カットがかかると、スタッフ一目散に駆け寄り…
「大丈夫?」と声をかけるものの、すぐに洗い流すことは出来ません。
他の角度からの撮影や、まだまだお芝居が続くからなのです…(泣)。
想像以上の惨劇に井原家のみんなは、ただただ放心状態。

知念くんは手についた粉が固まってしまい…
「この形の手のまま動けなくなっちゃった!」
とスタッフに笑いながら話していました^^

あっちゃんは小麦粉・チョコだらけのいとちゃんに
あっちゃん「ごめんね?痛くなかった?」と声をかけると
いとちゃん「大丈夫です…とにかく夢中でした」
あっちゃん「ね~。無我夢中だったよね!わ~。こんなにぐちょぐちょ…すごかったねえ」
と、和やかにお話していました♪

井原姉妹はいかなる状況下でもいつでも楽しそうにお話している姿が見られ、すでに本当の姉妹のようになってきています☆

もちろん、お兄ちゃんの山下くんも、一番被害がひどかった桃子に
「今までで一番すごいケンカだったなあ~!桃ちゃん大丈夫だった?」
と撮影が終わったあとに優しく声をかけてくれていました。』。。うぅ~、tomoぴょん、優しいなぁ!うん、キャスト、スタッフさんに慕われるのがわかる気がする。

『~

来週はいよいよ第6話
ついに折り返しですね!
ですが…一向に家族の問題はゴールに向かう様子はありません(泣)。

ただし!
来週の第6話はもしかしたら、
いつもの2倍くらい前に進むことが出来るかもしれません。

そう…

健人兄ちゃんがついに…!!

そして、桃子の恋の決着が!

来週も見逃すことが出来ません!!

みなさま、ぜひ井原家のみんなの成長を近くで見守っていてくださいね♪

それでは、また来週!!』。。はいっ。楽しみにしてます。健人お兄ちゃんの容体。。気になりますね。手術して取り除けられるなら。。手術受けて欲しいです

★お智だちのHさんがメールで言ってたけど。。回を重ねるごとにtomoくん、頬がこけて痩せていってる気がする。って!私も気になってました。ちょっと心配です

Hさん、返事返せずごめんなさいローソンのカタログは私もゲットしてますので。。色々気にかけてもらって嬉しいです。ありがとう!

ドラマ名が出るオープニングの。。ゆっくり歩いてきて名刺を私たちに手渡そうとする場面。。ほんのりピンク色というか、セピアがかった桃色?tomoくんもなんかふっくらしてて、あのシーン。。ほんわかしてて凄く好きなんですけど。。あの感じ。。また観てみたいな。って思ったり。

朝早くから夜遅くまで撮影がある日もあるんでしょうね。どうぞ、tomoくんも他キャスト、スタッフさん達も体に気をつけて欲しいです。


第5話視聴率。。9、8%でしたね。少し盛り返しましたね。

『王様のブランチ』で撮影合間の取材模様も流れたし。。来週も頑張れ~!!

『王様のブランチ』での様子は。。また今度書こうかなぁ。って思ってます。

★で、第5話のツボ。。隼人が隠れてる遺体を保存する冷蔵庫のフタを恐る恐る開けるまさぴょん。。あの恐がりなとこ、驚き具合がツボでした!

あと。。岩田さんがやってきてジャンケンするとこや。。夜、二人で話してて指を丸めて望遠鏡をのぞきこむ感じに月を見る仕草とか。。凄く自然でなんかいい感じでツボでした。

も一つのツボ。。ジュエリーのお店で、プレゼントしてもらえると勘違いしてる優樹ちゃんに、『冗談だって。~ 弟を思う兄心なんだよ。一肌脱いでよ、優樹チャン。惜しまずに。』。。ってお願いするところ。『この貸しは大きいよ。めちゃめちゃ大きいよ!』って優樹ちゃん。二人がまたなんかいい感じで。。好きですね

昨日のtomoくんの日記の感想
つづきを表示
Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.