FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+968 今日は一日。。寒い雨!夜、おばあちゃん家で見た星空。。めちゃきれいだった!
こんばちはっ。

今日は一日。。寒い雨!夜、おばあちゃん家に行く時、町に霧がおりてて、車の運転が恐かった~!おばあちゃん家から帰る時に見た星空。。めちゃきれいだった!あんなに星があるの?って思うほど、たくさん見れた。ちょっと感動っ

JEをのぞくと。。tomoくんDVDジャケ写がUPされてました。

赤と蒼を基調に、格子や三角で色を変えてる。お洒落な写真。めちゃカッコいい~!

初回盤。。長い髪に赤のジャケット&蝶ネクタイが。。似合ってます!あの視線の先には。。何があるの?って思ったり。

通常盤。。ジャケットのポッケに手を入れて。。ちょっと斜めに立って上のほうを見上げるtomoくんの全体像を映し出してて。。こちらもカッコイイ!やっぱりあの。。視線の先には何があるんだろう?って思ったり(笑)。

★今日も、亮ちゃん事

関ジャニ∞新アルバム「FIGHT」自己最高初動1位獲得!

11月16日にリリースされた関ジャニ∞のニューアルバム「FIGHT」が、発売1週目で約25.4万枚を売り上げ、11/28付のオリコンアルバム週間チャートで1位に輝いたそうです!ほんとに。。おめでとう!

前作「8UPPERS」から約1年ぶり、通算6作目のアルバムとなった「FIGHT」は、アルファベットFに横棒を足すと「EIGHT」になるという遊びをかけて付けられたタイトルで、今年発売した4作のヒットシングルのほか、怒髪天さん、スキマスイッチさんら超豪華アーティストによる提供楽曲を収録した内容。

初回盤A、初回盤B、通常盤の3タイプのリリース。初回盤AとBはそれぞれ異なる映像を収録したDVD付き。通常盤には、disc2にメンバーのソロ&ユニット曲が収録されています。

関ジャニ∞の同チャート1位獲得は、2007年6月6日発売の「KJ2 ズッコケ大脱走」から4作連続。初動25.4万枚は、前作「8UPPERS」の初動を約2.3万枚も上回り、関ジャニ∞のアルバム歴代最高初動記録となったそうで。。凄いですね。

★昨日も書きましたが。。シゲくんの本の事。。今朝のめざましのエンタメでも取り上げてくれてて。。嬉しかった~!!

加藤成亮からシゲアキってカタカナに改名したんですね。昨日、あれっ?って思ったんですよね。。漢字だと読み方難しいから、カタカナだと色んな人に知ってもらえていいと思う。

tomoくん、以前シゲくんの事。。

文章力があって凄い。MYOJOでも連載している。尊敬してる。

この勢いで、芥川賞狙っちゃって~。。って、言ってたよね。

私も、MYOJOの連載とかジャニーズウェブでのシゲ猫くんの日記とか読んで。。面白いっ!文才ある!って思ってたんですよね。

新聞にも載ってたので。。少しご紹介!

“NEWS加藤、改名&小説を発表

“NEWS加藤、ジャニーズ初の小説家!“直木賞アイドル”目指す”。。の見出し!
スポーツ報知 11月23日(水)8時2分配信

 山下智久(26)、錦戸亮(27)が脱退し、4人組グループとして再出発したNEWSの加藤成亮(24)が加藤シゲアキと改名し、来年1月28日発売の小説「ピンクとグレー」(角川書店刊)で作家デビューすることになった。ジャニーズタレントの小説出版は初めて。加藤は22日、都内で会見し「NEWSの新しいスタートとともに心機一転したかった。(作品の)衝撃は保証する」と語った。

 ジャニーズ事務所始まって以来のアイドル小説家が誕生~。処女作「ピンクとグレー」は、芸能界を舞台に、幼なじみの2人の青年の成功と挫折を描く青春小説。芸能界で感じたことや、中・高時代を過ごした渋谷の風景などは、加藤の体験も反映しているそうだが「完全にフィクション。20歳くらいから、いつか書くならこんな話にしたいと思っていた」。ジャニーズではこれまでエッセーを出版したタレントはいるが、小説を執筆したのは加藤が初めてという。

 サリンジャーなどの海外作品や映画が好きな文学青年は「小さい時から文章が好きで高校の授業でも評価されたので、25歳までには小説を書きたいと思っていた」。今年の2月中旬から3月いっぱいまで、NEWSの活動が滞っていたのを機に書き始めた。「ちょうど、みんなバラバラでNEWSも混とんとしていた時期。時間だけがあってすごく不安だった。自分にしかできないことは何だろうと考えた」。1日12時間もパソコンに向かう日もあり「真っ暗闇の中で狂気まじりに書いていた」こともあったが、目標の期日までに書き上げ「すごく達成感があった。俺、書けるんだなと思った」。原稿を目にした角川書店の角川歴彦会長の推薦もあって、今回の出版が決まった。

 山下、錦戸から脱退の申し出を聞いた時は「それはショックでした。ずっと寄り添ってきた家族みたいなものなので」。6月に6人で今後について話し合い、残された小山慶一郎(27)、手越祐也(24)、増田貴久(25)の4人でNEWSを継続することを決めた。「解散も考えたが、ファンのためにはどうしてもNEWSの名前は残したかった」。NEWSの再出発と小説家デビューを機に「たくさんの方に親しまれるように」と自分の名前もカタカナに改名した。

 今後は小説家の顔を持つが「あくまでNEWSをメーンで頑張りたい。来年は年明けから動ければ」と抱負。すでに次回作の構想も練っているという。「いつかは直木賞を取れるように頑張りたい」。夢は大きく史上初の“直木賞アイドル”だ。


もう一つ、“加藤成亮 執筆はメンバー脱退話のころ「個人としてできることを考えた」。。の見出し。
スポニチアネックス 11月23日(水)7時20分配信

 「NEWS」の加藤成亮(24)が小説家デビューする。処女作は来年1月28日発売の「ピンクとグレー」(角川書店)で、ジャニーズのタレントの小説執筆は初めてとなる。

 山下智久(26)らのNEWS脱退が話し合われていた今年2~3月に書き上げた。

 筆を執ったのは2月半ば。3月末までの間に400字詰めの原稿用紙で300枚ほどの第一稿を書き上げたという。

 この時期は山下と錦戸亮(27)のNEWS脱退が浮上し、水面下で話し合いが行われ、グループの仕事がなかったタイミング。「(今後について)混沌(こんとん)とした時期で時間だけがあった」と振り返り「メンバーそれぞれの思いが同じ方向でないと気づいていた。その中で個人としてできることを考えた」と執筆のきっかけを説明した。

時間をたんに過ごすだけでなく、“自分に出来ることを考える”。。って、凄い目からうろこでした。自分も色々考えて日々過ごしたいなぁ。って思いました。

昨日のtomoくんの日記の感想
つづきを表示
スポンサーサイト



Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.