FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+494 このところ。。変な天気!今日も。。何度も雨が降って。。雨で真っ白になって向こうの景色が見えにくいほどの強い雨!
こんばちはっ!
このところ。。変な天気ですね。今日も。。何度も雨が降って。。バケツの水をひっくり返したみたいなすごい雨がいきなり降ったかと思うと止んでまた降って。。雨で真っ白になって向こうの景色が見えにくい!それほど強い雨でした。

ZOPPさん『口づけでアディオス』大解剖してくださってます。

へぇ~、そうだったんだ。ってとこがいっぱい!

この楽曲がZOPPさんの手元に届いた時のメッセージは

zoppさんらしい歌謡曲」を”という事だったそうです。

『僕らしい歌謡曲っていったら、もうアレしかないでしょアレ
ずーっと、書きたいと思っていた『抱いてセニョリータ』続編。。

青春アミーゴ 抱いてセニョリータ そして  

口づけでアディオス

これがスペイン歌謡三部作』。。

っていうZOPPさん。ちょっと笑っちゃいました。



それでは内容に~ 物語は『抱いてセニョリータ』の頃から数年後!という設定!

主人公がセニョリータの部屋から出て行こうとするシーンから。。へぇ~、なんかホテルのイメージだったんですよね(笑)。出だしのメロディからドキッとする感じ!そしてtomoくんのちょっぴりハスキーな声がめちゃあってますね。この歌…一回聴いて大好きだっ!って思った!

彼の袖をつかむ彼女!。。なぜか?って。。彼が向かおうとしている先に『危険』が待っている事に気付いているから。。どんな『危険』があるの?『青春アミーゴ』のエンディングで亀梨くん演じてたブタ君に危険が迫ってて助けに行くんだろうか?なんか『007』とか『CSI』とかの外国映画のワンシーンみたい!って思った。

そんな彼を、引きとめる彼女
彼は彼女の顔と行動によって決意を鈍らせ、限られた時間を彼女と過ごすことに……
もう二度と会えないかもしれない……
それに気付いている2人が、シングルベッドで惜しむようにそして愛しむように愛し合う……。。きゃーー、想像するだけでどきどきっ!でも、私もそんな危険な場所行ってほしくないけど、きっと友情を取るのをわかってるから今だけ。。もしかしたら最後になる。ってわかっててその時を一緒にいたい。って思うだろうな。別に愛しあわなくてもただ寄り添っているだけで。。なんか一つの毛布?にくるまって肩とか頭が触れ合ってる状態?なんか『それ突。。』のイメージかな。もしくは彼の腕枕で。。って、腕枕って、なんか安心できて気持ちいいですよねいつの間にか眠ってて、ひとみから涙が一筋。それを見て彼は去って行く。って、あぁ、顔が熱いっ!私の妄想はさて置いて(笑)。

しかし、彼の気持ちは変わることはなく。。
そこで彼は思うんだとか。。(サビの部分だそうです)
もしも、俺達2人が運命で結ばれているのなら、また会える
それが明日なのか、1年後なの、来世なのかはわからない……
でも、寂しくなったら瞳を閉じて
そこに俺はいるから……。。来世でめぐり逢えるなんて。。素敵ですね。私、時々中世のどこかのお城での夢を見るんですけど。。そこで、tomoくんと会ってたようなないような…最後は高い崖から手と手を取って湖に飛び込んで。。一人生き残ってって、かなり寂しい夢なんですけど。。かなり妄想の入った夢で。。ごめんなさい。私の夢なんて関係ないですね。

なんて、カッコイイ男!!!!!!
こんなこと言ってみたいわーーーー!!!。。ふふっ。楽しいZOPPさん!

ちなみに、最後の行にある『幸せ=2人の明るい未来・彼女自身。。アディオス=さよなら。だから、じゃ“二人の未来・彼女”にさよなら。。ってこと?うぅー、しあわせを捨ててまで危険な場所に向かう。って、寂しすぎる


そして2番へ

彼女の寝顔に、心揺れる主人公
しかし、そんな彼を呼ぶ携帯電話そして、アイツ
このアイツとは、抱いてセニョリータにも登場するアイツ!『青春アミーゴ』で亀梨君が歌っている人物なのだとか。。助けてくれっ!って電話?『青春アミーゴ』で助けにきてもらってるもんね。行かなくっちゃ!それとも、アイツが敵につかまってて罠?とか思ったり。携帯はすぐ切れ彼の声は聞けず。。罠だとわかっても行くんだろうな。

決意を固め、部屋を出る主人公
彼に迫る彼女の靴音
誰とわかっていながらも、振り向きもせず歩き去る主人公。。私この場所、ホテルの部屋を出た廊下を想像したんですよね(笑)。
タバコをふかし、口笛で子守唄=ララバイを鳴らす
そして、夜空を見上げると
星が泣くんです
星が泣くとは、流れ星ってことそして、その流れ星に主人公は願うんだとか。
生まれ変わることがあれば、また彼女と出会いたい
それが、100年後でも1000年後でも……構わない。
それだけ、彼女を愛している……
1000年の愛……

渋い!!!
渋すぎる!!!!
そして儚い!!!
儚さすぎ~!!!!


こんな、なんとも切ない別れのワンシーンを切り取った物語なんだとか
これにて、スペイン歌謡は終演を迎え~でも、みなさんが望むならば……… 続編……… もしくはスピンオフ………

あるかもしれませーーーーん。。ぜひ、ぜひともお願いします!『大解剖』ありがとうございました。その状況を思いながらかなり妄想をふくらませて聴こうと思います(笑)。いえ、何度も聴いてます

昨日のtomo君の日記はお休みだったので。。感想もおやすみです。『B’z』のコンサートもあったようですね。tomoくんも行ったのかな?行って楽しめてたらいいな。って思ったり。
つづきを表示
スポンサーサイト



Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.