FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+452 今日は。。雨。山から見下ろす景色は。。白く煙っててきれい!
こんばちわっ!

今日は。。雨横なぐりの雨がかなり降ってる。山から見下ろす景色は。。白く煙っててきれいです。

昨日。。TOSHIBAのHPの。。『ジャンプ篇』の『メイキング映像』について書きましたが。。

撮影エピソードを読むと。。1秒間に数メートル吊り上げられる機械仕掛けのワイヤーアクションに取り組んでもらい~。正直なところ、慣れないと相当恐怖感のある撮影~。しかしながら、山下君は一度のテストを経験しただけにも関わらず、ほぼ1発でクリア。スタッフ人もほれぼれ~。。。って載ってました。

ワイヤーで吊り上げられたあとの表情って。。かなり衝撃を受けてくらくらっとなっての表情だったんじゃないかな。大変な撮影だったんじゃないかな。ってあとで思いました。可愛いとか書いて。。ほんとうにごめんなさい。

『ドリブル篇』のメイキング映像では。。

右手を腰に置いて、左手でゴールドのボールをポンポンと軽やかにドリブル!目線をボールに落したり、まっすぐ前を見据えたり。。その表情がまた凛々しいっ!CMではアップで観れますね。うれしいっ。tomoくんの声がまたしぶいっ。いい声です。メイキングではそのあとボールから手を離してその場を去る。ボールは強くはねて遠くへ。。ってシーン。CMでは使われてないけど、このシーンのCMもあればな。って思った。そのあと、腰をかがめて低い位置でドリブルするtomoくん!両手でしてたり、自分の体の回りをドリブルでボールを回す。これって難しいテクニックですよね。『ブザビ~』がまだ放送されてる時の『文化芸能部』でも披露してくれてましたよね。身体が覚えてるんですね。凄~い。って思った!

『I’m possible篇』では。。

機械式で横移動する椅子をオリジナル制作して撮影に臨んだtomoくん。ある程度の速度調節が可能とはいえ、撮影時には目に見えない空間にアポストロフィ『’』を打つアクションは、難易度の高いものだったそうで、椅子が停止している時間は数秒。その中で、tomoくんは監督さんやスタッフさんの意向に合わせて、的確なポイントにぴたりとアポストロフィを決めてくれたそうです。わぁ、そうだったんだ。こういう撮影エピソードを知ってたら。。CM観るのも楽しいですよね。TOSHIBAさん。。メイキングやエピソード載せていただいて。。ありがとうございます。

メイキングの最後のtomoくんが。。また素敵っ!『はいっ!』。。ってスタッフさん声がかかると。。もうめちゃ優しい笑顔のtomoくんが映し出されて。。画面がまっしろになってThe end!ナイスな終わり方でした。

『ドリブル篇』での撮影エピソード!。。ドリブル以外にも、撮影の合間に、人差し指でボールをくるくる回したり、華麗なボールさばきをさりげなく披露する場面もあったようです。さりげなく。。なんですね(笑)。その場にいたスタッフさんたちが羨ましいですね。真剣な中にもリラックスして撮影を楽しんでいる様子でした。と締めくられていて。。読んでほのぼのっとしました。

雑誌『hanako』のHPの

『副編集長より』のコーナーに。。うれしいコメントが。。

みなさま、暑いですね! (。。そうですね。いいともみたいに言っちゃった。。笑)梅雨特有の湿気がたまりませんね! そんな時、イケメンを見るというのはとっても大切なこと。本日(6/21現在)も見てきました、イケメン中のイケメン、あの山下智久さんを……! 東芝ノートPC25周年記念新商品&CM発表会。そうです、あの『dynabook』の新商品ですから、ヤマピーがいなければ始まらない、というわけです。

ご存知でしたか? 現在山下さんは、来春公開の映画『あしたのジョー』を撮影中。当然ボクシングで身体を絞ってらっしゃるわけですが、予想どおり、シックなスーツを着たお姿の、まあお美しいこと! 肩のラインは完璧、そして細い腰から伸びた脚のスラリ度たるや! 新CMもお先に拝見したのですが(もう放送中ですね)、お顔もシャープさを増して男っぽく、そしてやっぱり可愛いヤマピーなのでした。新しい4機種7モデルのPCの中で、山下さんが特にお気に入りなのは、コンパクトで世界最軽量の『dynabook RX3』とのことでしたよ。

この『hanako』No.974には。。『江戸侍になりきった錦戸亮さんも、梅雨を忘れるかっこよさです。 』。。って。亮ちゃんの記事も載ってるそうです。

『副編集長より』のコーナーに。。亮ちゃんの事も書いてくださってました。
さて、今号のエンタメにも、たくさんのイケメンが登場~。中でもやっぱり、映画『ちょんまげぷりん』の錦戸亮さん。江戸の侍が現代にスリップしてきたお話なんですが、その侍ぶり、ちょっと素敵なんです。インタビューでも「江戸の所作を身につけました」とおっしゃっていますが、立ち方や座り方、箸の使い方、御礼を言う時の手のつき方、深く腰を落とした走り、それになんといっても江戸侍の言葉づかい。すべてが頑なで(←なんて読むの?『かたくなで』でいいのかな。って入力したらこの文字が出た。やった。一つ賢くなった。笑)仰々しく、それをあの錦戸さんがやってくれるのですから、たまらない可笑しさがあります。でも、本当にいいお話ですので、みなさまも是非チェックしてみてくださいね!

副編集長 神谷さん。。楽しいお話、ありがとうございました

昨日のtomo君の日記の感想

(今日はこんな感じで ~を用意して頂いて。。って、今日のお昼に写真をUPしてくれて…どんな感じなんだろ?って楽しみに待ってた私です(笑))
つづきを表示
スポンサーサイト



Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.