FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+309 朝は。。山から見下ろす町が白く煙って。。なんかさびしげだけど、きれい。
こんばちわっ。

朝は。。山から見下ろす町が白く煙っていた。なんかさびしげだけど、きれいだった。
夜。。お月様が暗いオレンジ色で。。木星のように筋があってゆらゆらして見えて。。なんか月じゃない感じ。不思議だけどきれいでした。

『コード・ブルー2』の第4話を見ての感想を少し。

誠次。。っていうお父さん。藍沢先生と同じく、手の指を動かして考え込んでる。あっ!一緒だ!って思った。『SEVENTEEN』の“0409”にも。。お母さんがtomoくんの考え方や動作が『親父に似てる』って言うとか。『遺伝子って凄い』とか書いてて、なんかドラマでもあの仕草を似させるのかぁ。とか思ったり。

おばあちゃんは『あんたっ。あの子に会えると思ってるのかい。』って父親に強い口調で言ってたけど。。もう許してあげてもいいんじゃないかな。って思ったり。ずっと離れていたとしても、これから絆築いていけば。。って、そんな簡単なものでもないのかもしれないけど。。ドラマ見てる側としては、やっぱり生きててくれただけでも嬉しい。

24週の赤ちゃん。。『750グラムもあれば、ちゃんと産ませられる!』っていう三井先生!今の医療技術は凄いな。って思ったし、橘先生が過去に24週の赤ちゃんのことで色々あったの知ってるからこそ、つよくはっきりそう言ってあげて無事赤ちゃんは生まれて。。でも出産の場面っていつ観てもどきどきする。自分の時の記憶がよみがえる。ほんと。。今までお腹にいた子が無事生まれてくれてよかったって思うんですよね。

『過去にとらわれてるのは。。あんただけじゃないよ。』って白石先生にいう緋山先生。
『~自分が呼吸器つけてた時の痛み、苦しさ。~事故のフラッシュバックで息が止まりそうになる時がある、今でも。でも、私は同時に思い出す。私を助けてくれた黒田先生。藍沢、救命のみんな。そして。。あんた。だから、頑張れるんだ。1人で出来ることなんてたかが知れてる。なんでも自分だけで抱え込まないで。』って行ってその場を去る緋山先生。仲間っていいなぁって思った。

まだまだ書きたいこといっぱい。でも時間がないし、また今度。

昨日のtomo君の日記の感想

(今日はこれから~見ます!。。更新時間8時15分、もちろんあれ見るんですね。私はリアルタイムでは見られなかったけど、今日もまた見て引き込まれて…頬を涙が伝ってた。最近涙もろくなって…困っちゃう(笑)。で、。。完成したモノを見ると。。どう?)
つづきを表示
スポンサーサイト



Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.