FC2ブログ
tomoくん(山P)大好きな『みゆきっこ』です。日記やドラマなどを見ての感想や日々の思いを綴っていきたいです。

+237 今日は。。ちょっとあったかい雨!
こんばちわっ。

今日は。。ちょっとあったかい雨

ケーキ屋さんの二階から外を見ると。。色がうすい世界。窓ガラスに雨粒が当たって流れるのを見ると。。ちょっと寂しく感じたり。。

Yahoo!のエンタメニュースをのぞくと。。tomoくんの情報がてんこもり!めちゃ嬉しいっ!熱愛報道の事も。。公演後の会見で、きちんと自分の言葉で否定してくれてる。ありがとう

“あれは錯覚”山P「セニョリータはいません!」。。って文字!

「食事に行く仲。共演者と食事に行くのは普通のこと」と交際を否定。写真は「錯覚」とし、2人が前後50センチほど離れて歩いているところを撮られたため腕を組んでいるように見えると力説~!

自身のヒット曲「抱いてセニョリータ」にちなんで「(特定の)セニョリータはいません。男は仕事が1番」と言い切った!

Kちゃんとの関係についての質問攻めに「仲、いいですよ。セニョリータ(恋人)?そういうんじゃないです」と“恋人未満”の友人関係を強調~!

「一緒に食事に行きました。お付き合い?そういうわけじゃない。ドラマで共演して仲良くさせてもらってます。僕は隠す方じゃないんで」と余裕の対応。「ファンのことを一番に考えているし、心配させたなら、ごめんなさいと謝りたい。とりあえず、男は仕事が一番だと思っています」と続け、恋人未満の関係を強調~!

デート報道については「共演者として食事に行く間柄。付き合っているわけではない」と恋人関係を否定!。。といろいろ載ってました。


ソロコンのスペシャルゲストに。。

なんと生田斗真くんが登場!

「KinKi Kids」の楽曲などを2人で熱唱。。したそうです。観たかったなぁ!

”山ピー、斗真と新ユニット「イク&ピー」!?”。。という見出し!

コンサート途中で同じジャニーズ事務所の俳優で親友の生田斗真(25)が登場し、即席の“イケメンユニット”を結成~。

公演初日、前半は巨大ミラーボールから現れるなどワンマンショーだったが、後半に生田がサプライズゲストで現れ、ともにジャニーズJr.時代にバックで踊っていたKinKi Kidsの楽曲2曲を披露すると、1万5000人の興奮は最高潮に。。他の報道では、1曲とも。。でも、観られた方は。。超らっきぃ!ですね。

1996年に事務所入りした同期で「幼なじみみたいな関係」と生田。山下から電話で直接出演依頼を受けて、「2人で同じステージに立つのが夢だったから」と1日限りで駆け付けた。。へぇ~、同期なんだぁ!って思ったり。

山下は約7年ぶりという親友との共演に「Jr.のころの記憶が戻ってきて心地よかった」とうれしそう。報道陣に「『イク&ピー』で新ユニット?」と問われると、「やれることは何でもやりたい」と意欲満々だった。。そうです。一日限りといわず。。この際、ユニット結成してCD出してくれたらいいのに!ジャニーさん、お願いします!なんてねわたし的には。。ユニット名“トマ&ピー”が好きですけど(笑)。

事務所の同期生、生田斗真をゲストに呼び、キンキキッズの2曲も披露した。ジュニア時代の96年、横アリでのキンキの公演で初舞台を踏んだ山下が、当時、深夜まで共に振り付けを覚えた親友だ。
 この日は2ステージで3万人を熱狂させ、22、23日も計4ステージを敢行。年明け1月6、7日には大阪城ホールでの4公演も決定した。「やっぱり踊るのが僕の原点。斗真も駆けつけてくれて楽しかった」と満足そうな笑顔をのぞかせた。
 
横浜アリーナはジャニーズ事務所入りして初舞台を踏んだ場所でもあり、公私に思い出に残る初のソロライブとなった。

「18歳でCDデビューして、振り返ってみると、ジュニアのころのハングリー精神を忘れていた。これではダメと、あのころのことを思い出してやろうと思った」という念願のソロコン。

選曲、構成なども自ら手がけ、プロダンサーをバックに激しい踊りでヒット曲「抱いてセニョリータ」「Loveless」や、マイケル・ジャクソンの「Thriller」をカバーするなど全23曲を熱唱。。マイケルの歌も歌い踊ったんですね。Pマイケル。。ぴまいける!。。なんてね。

斗真君が。。携帯の日記にコンサートのこと報告してくれてました。めちゃ嬉しかった!ありがとう、斗真くん

昨日のtomo君の日記の感想

(。。今日は~コンサート! やって~。。って、おめでとうどんな気持ちでいっぱい?会場全体が~本当に。。どうだった?で、このあと、tomoくんから…みんなに感謝の言葉!)
つづきを表示
スポンサーサイト



Copyright © tomoくんと子供3人に癒される母日記. all rights reserved.